河合村立元田小学校

岐阜県吉城郡河合村にある小学校

河合村立元田小学校 (かわいそんりつ げんだしょうがっこう)は、かつて岐阜県吉城郡河合村(現・飛騨市河合町)に存在した公立小学校

河合村立元田小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 河合村
設立年月日 1902年
閉校年月日 1983年
共学・別学 男女共学
所在地 509-4316
岐阜県飛騨市河合町元田11-4[注釈 1]
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

  • 吉城郡河合村の西部(元田・天生・保・舟原など)が校区であった。1983年、角川小学校[注釈 2]に統合され、廃校。
  • 校舎は取り壊されたが、体育館は2018年現在、元田体育館として使用されている。また、跡地内には1923年(大正12年)に設置された飛越地震の慰霊碑がある[注釈 3][1]

沿革編集

元田小学校は1902年に設置された羽根尋常小学校[注釈 4]元田分教場が起源である。

  • 1902年(明治35年) - 元田に羽根尋常小学校元田分教場を設置。設置時の校区は元田・天生など。
  • 1927年(昭和2年) - 元田尋常小学校となり、独立。
  • 1939年(昭和14年) - 元田尋常高等小学校に改称する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 元田国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 河合村立元田小学校に改称する。河合中学校元田分校を併設。
  • 1948年(昭和23年)4月 - 河合中学校元田分校が元田中学校として独立。元田小学校に併設される。
  • 1962年(昭和37年)4月 - 河合村内の中学校の統合により元田中学校が廃校。元田小学校は単独校となる。
  • 1969年(昭和44年)4月 - 保小学校を統合する。保小学校の分校(横谷分校、舟原分校)は元田小学校に移管され、保小学校は元田小学校保分校となる。
  • 1970年(昭和45年)3月 - 横谷分校を廃止。
  • 1971年(昭和46年)3月 - 保分校を廃止。保分校の校舎は元田小学校に移築される。
  • 1973年(昭和48年)3月 - 舟原分校を廃止。
  • 1983年(昭和58年)3月 - 角川小学校に統合され、廃校。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 現在の住所表示。旧表記は岐阜県吉城郡河合村大字元田字荒町11-4。
  2. ^ 1992年、稲越小学校と統合され、河合小学校の開校により廃校
  3. ^ この地域(旧・吉城郡小鷹利郷元田村荒町)は飛越地震により跡津川断層の崖の崩壊で山崩れが発生。大きな被害が発生している。
  4. ^ 1873年、羽根村に角川学校支校羽根学校として設置された学校。後の羽根小学校。1965年廃校。

出典編集

参考文献編集

  • 岐阜県河合村誌 通史編 全 (河合村役場 1990年) P.560 - 602 613 - 617

関連項目編集