河合村立保小学校

岐阜県吉城郡河合村にある小学校

河合村立保小学校 (かわいそんりつ ほしょうがっこう)は、かつて岐阜県吉城郡河合村(現・飛騨市河合町)に存在した公立小学校

河合村立保小学校(河合村立元田小学校保分校)
国公私立の別 公立学校
設置者 河合村
設立年月日 1874年
閉校年月日 1971年
共学・別学 男女共学
所在地 509-4313
岐阜県飛騨市河合町保[注釈 1]
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

  • 吉城郡河合村の西部(保・舟原など)が校区であった。校区の多くが下小鳥ダムのダム湖に沈むこととなり、1969年、元田小学校[注釈 2]に統合され廃校。元田小学校保分校となった。
  • 元田小学校保分校は1971年に廃校となり、校舎は元田小学校に、体育館は稲越小学校に移築された。跡地は下小鳥ダムのダム湖(下小鳥湖)の湖底となっている。

沿革編集

  • 1874年(明治7年)6月 - 吉城郡保村に保明学校が開校。舟原村、保村、天生村の児童が通学。
  • 1875年(明治8年) - 小無雁村、稲越村、大木村、芦谷村、舟原村、保村、月ヶ瀬村、天生村、中沢上村、有家村、角川村、二ツ屋村、元田村、新名村、上ヶ島村、羽根村、保木村、有家林村が合併し、河合村が発足。
  • 1886年(明治19年) - 保明簡易科小学校に改称する。
  • 1892年(明治25年) - 保尋常小学校に改称する。
  • 1901年(明治34年) - 舟原地区[注釈 3]清見村池本尋常小学校[注釈 4]へ委託する。
  • 1902年(明治35年) - 校舎を新築。
  • 1906年(明治39年) - 天生地区[注釈 5]が保尋常小学校校区から羽根尋常小学校校区に変更される。
  • 1920年(大正9年) - 大字舟原字坂ノ上に舟原分教場を設置。
  • 1924年(大正13年) - 保尋常高等小学校に改称する。
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 保国民学校に改称する。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 河合村立保小学校に改称する。河合中学校保分校を併設。
  • 1948年(昭和23年)4月 - 河合中学校保分校が保中学校として独立。保小学校に併設される。
  • 1951年(昭和26年) - 横谷分校を設置。
  • 1962年(昭和37年)4月 - 河合村内の中学校の統合により保中学校が廃校。保小学校は単独校となる。
  • 1965年(昭和40年)11月 - 体育館が完成。
  • 1969年(昭和44年)3月 - 元田小学校に統合され廃校。元田小学校保分校となる。
  • 1971年(昭和46年)
    • 3月24日 - 廃校式を行う。
    • 3月31日 - 廃校。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 現在の住所表示。
  2. ^ 1983年、角川小学校に統合され廃校。
  3. ^ 現・飛騨市河合町舟原。
  4. ^ 1984年に清見小学校へ統合され廃校。
  5. ^ 現・飛騨市河合町天生。


参考文献編集

  • 岐阜県河合村誌 通史編 全 (河合村役場 1990年) P.592 - 602


関連項目編集