メインメニューを開く

松本市立病院(まつもとしりつびょういん)は長野県松本市にある医療機関である。旧波田町が運営していたが、合併を期に松本市へ運営が引き継がれた。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 松本市立病院
波田総合病院
情報
前身 波田総合病院
標榜診療科 産科、婦人科、内科、消化器内科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、麻酔科、放射線科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、消化器外科、形成外科、肛門外科、人工透析内科、乳腺外科、糖尿病内科、内分泌内科、呼吸器内科、ペインクリニック整形外科
許可病床数

199床
一般病床:193床


感染症病床:6床
機能評価 一般病院2 3rd:Ver.1.1
開設者 松本市
管理者 高木洋行(病院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1948年10月1日
所在地
390-1401
長野県松本市波田4417番地180
位置 北緯36度11分56秒
東経137度51分18秒
二次医療圏 松本
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1948年10月1日 - 前身の国保直営診療所が開設。
  • 1985年4月1日 - 波田総合病院に改称、現在地に移転。
  • 1997年10月13日 - 日本医療機能評価機構から認定を受ける。
  • 2005年 - 地方公営企業法全部適用。
  • 2010年3月31日 - 松本市と波田町の合併により、松本市立波田総合病院に名称変更。
  • 2012年4月1日 - 松本市立病院に名称変更。

診療科目編集

交通編集

関連項目編集

外部リンク編集