メインメニューを開く

清末藩(きよすえはん)は、長門国に存在した。藩庁は清末陣屋(現在の山口県下関市清末)。

長州藩の支藩である長府藩のさらに支藩であり、長州藩の孫藩にあたる。長府新田藩(ちょうふしんでんはん)とも称する。江戸武鑑では当初「長門新田」と表記されていたが、毛利政苗による再興以降は「清末」と表記されるようになる。

目次

沿革編集

藩主は毛利氏。始祖は長府藩初代藩主毛利秀元毛利元就の孫)の三男・毛利元知である。長府藩と知行地が交雑しているが、石高はおよそ1万石であった。

承応2年(1653年)、毛利元知が、甥に当たる長府藩主毛利綱元から1万石の分知を受けて立藩した。これは、慶安3年(1650年)に没した秀元の遺言によるものである。長州支藩の長府藩からの支藩という異例の立藩については、長府藩祖である毛利秀元の女婿で老中稲葉正則への強力な働きかけで実現したものとも言われている。

享保3年(1718年)、2代藩主元平が断絶していた長府藩を再興するため転出したため(長府藩6代藩主毛利匡広)、藩は一旦断絶した。享保14年(1729年)、元平の死に際し、七男毛利政苗に1万石が分知され、清末藩が再興された。

4代藩主匡邦は藩校・育英館を創設するなど藩政改革に努めたが、財政の窮乏化を招き、内部対立も進んだ。匡邦の嫡子が早世したことから、縁戚に当たる5代政明を養子に迎えたが、匡邦以降の藩主も他家からの養子が入ることが続いたため、家中騒動が多かった。毛利氏長州藩やその支藩の吉川氏岩国藩を除き、家紋(代紋)はいずれも「一文字三星」を使用しているが、伊達氏の「竹に雀」や徳川一門の「三葉葵」と同様に、それぞれが少しずつ違うものとなっている。

幕末期の8代藩主元純長州征討で石州口の指揮官となった。

歴代藩主編集

毛利家

外様 1万石

  1. 元知(もととも)〔従五位下、刑部少輔〕
  2. 元平(もとひら)〔従五位下、甲斐守〕
  3. 政苗(まさなり)〔従五位下、讃岐守〕
  4. 匡邦(まさくに)〔従五位下、讃岐守〕
  5. 政明(まさあき)
  6. 元世(もとよ) 〔従五位下、讃岐守〕
  7. 元承(もとつぐ)〔従五位下、出雲守〕
  8. 元純(もとずみ)〔従五位下、讃岐守〕

系譜編集

毛利秀元
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長府毛利家
 
 
 
 
 
 
1元知
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元武2元平長府毛利家へ 一時廃藩
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
師就長府毛利家相続3政苗再興匡敬(重就)長府毛利家→宗家相続増山正贇長島藩増山家
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4匡邦
 
 
 
増山正賢
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
匡民5政明
 
 
 
増山正寧政明
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6元世佐野藩堀田家より
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7元承長府毛利家より
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8元純日出藩木下家より
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9元忠
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10元恒
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11元茂
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12元喜
 
 
 
 
 
 

家老編集

  • 内藤家
  • 平野家
  • 渡邊家
  • 片見家
  • 長沼家

幕末の領地編集

関連項目編集

先代:
長門国
行政区の変遷
1653年 - 1871年 (清末藩→清末県)
次代:
山口県