潮南村

日本の岐阜県加茂郡にあった村

潮南村(しおなみむら)は、かつて岐阜県加茂郡に存在したである。当地区内の潮見は「伊勢湾が見える」地であることに由来する。

しおなみむら
潮南村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 編入
潮南村八百津町
現在の自治体 八百津町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
加茂郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 27.37km2.
総人口 1,623
(1956年)
隣接自治体 瑞浪市恵那市加茂郡八百津町福地村久田見村
潮南村役場
所在地 岐阜県加茂郡潮南村潮見字北道渡231-2
座標 北緯35度29分20秒 東経137度14分47秒 / 北緯35.48897度 東経137.24633度 / 35.48897; 137.24633座標: 北緯35度29分20秒 東経137度14分47秒 / 北緯35.48897度 東経137.24633度 / 35.48897; 137.24633
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

現在の加茂郡八百津町東部に該当し、木曽川北岸の地域である。かつては木曽川沿いにも集落が存在したが、丸山ダムのダム湖の湖底に沈むこととなり移転している。

新旅足橋の開通で、八百津町中心部からのアクセスが飛躍的に向上した。

歴史編集

学校編集

関連項目編集