メインメニューを開く

烏龍パーク(うーろんパーク)は、吉本興業所属のお笑いコンビ。元々は、吉本興業大阪本社に所属していたが、現在は東京本社(東京吉本)に所属している。

烏龍パーク
OOLONG PARK
メンバー 橋本武志
加藤康雄
結成年 1998年
事務所 東京吉本
活動時期 1998年 -
出身 大阪NSC15期生
旧コンビ名 カレーコロッケ
バーチャルトーイ
空き缶チック
現在の活動状況 テレビ・ライブ など
現在の代表番組 エンタの神様(不定期放送)
過去の代表番組 あらびき団
ひるキュン!
など
同期 西田幸治笑い飯
ランディーズ
テンプレートを表示

目次

メンバー編集

  • 橋本 武志(はしもと たけし、1976年12月12日 - )ボケ担当
    • 大阪府吹田市出身、身長172cm、A型。趣味はパチスロ、ボートレース、読書、散歩。特技は卓球。読書家でもあり、ハードボイルド系のものを好んで読む。
    • 高校時代に、卓球で大阪府3位になっている。その時の大阪府1位と2位が全国大会で1位、2位になっているため、実質自分が全国3位と言い張っている。
    • 先輩であるブラックマヨネーズ吉田敬と仲が良く、最高で10日連続で一緒にいたこともある。
    • ピース又吉直樹とも仲が良く、又吉の小説『火花』に登場する先輩芸人のモデルの一部となっている[1]
    • 愛猫家。
  • 加藤 康雄(かとう やすお、1975年6月9日 - )ツッコミ担当

来歴編集

基本的な立ち位置は左が橋本、右が加藤となっている。

以前のコンビ名は「カレーコロッケ」、「バーチャルトーイ」、芸人の間でもあまり知られていない「空き缶チック」というコンビ名の時もあった。 コンビ名の由来は加藤が占いで漢字とカタカナのコンビ名がいいと言われ、橋本がピース又吉直樹と話しているときに、烏龍茶が目の前にあったことと、それに合う悪っぽいカタカナが「パーク」であったことから。

「いつかしばいたんねん」というトークライブを定期的に行っている。2010年10月から全24回開催され、現在は「いつかしばいたんねん GK」にリニューアルされた。GKというのは「ドラゴンボールGT」に倣って「G(ごめんね)K(加藤)」という意味。まだ何に対するごめんねなのかは明らかにされていない。

出演番組編集

過去
新聞・雑誌
  • デイリースポーツ(2014年10月6日) - 烏龍パーク加藤トップリーグ入り 史上初の現役ラグビー芸人
  • 女性セブン(2015年4月9・16日号)- ピース又吉著書「火花」取材記事

出演舞台編集

AGE AGE LIVEヨシモト∞ホール)など舞台を中心に活動している。

  • 9月22日(月)(シアターブラッツ)にて単独ライブ「元祖いなこ祭り」
  • 9月09日 - 15日(神保町花月)にて「本当の嘘」に出演。
  • 8月12日 - 17日(神保町花月)にて「月のあかり〜浪花篇〜」に出演。Wキャストの為、15日~17日の3日間のみ。
  • 「LUMI☆NETA 90」(2012年4月20日)
  • 「MUGE∞NETA90」(2012年4月29日) - 加藤のみ。ハイパーヨーヨー披露。
  • 「ITADAKI LIVE」(シアターD
  • 「マンザイ25連発! ~THE MANZAIで決勝行きたいんです!!~」(2012年6月10日)
  • 「JIMBOCHOトーク 7月公演 神保町ジュニア寄席」(2013年7月27日)
  • 「小杉 SHOWCASE ~大阪で77回やった小杉ライブの中から、ええのん持ってきました~」(2014年1月23日、よしもと幕張イオンモール劇場) - 加藤のみ
  • 「枚パー兄さん総選挙」 - スペシャルシークレットゲスト
  • 「いつかしばいたんねん」(シアターDにて)2010年10月31日~2013年3月8日 - 全24回
  • 「いつかしばいたんねん GK」(シアターDにて) 2013年4月27日~
  • 「大阪よしもと漫才博覧会」(草月ホール) 2015年3月13日夜公演

脚注編集

  1. ^ 『火花』の師匠モデル芸人 又吉は礼儀正しいが理解できぬ面も
  2. ^ 「烏龍パーク」加藤 社会人ラグビーに挑戦
  3. ^ 原作:北川恵海「ちょっと今から仕事やめてくる」(KADOKAWA/メディアワークス文庫) 脚本:多和田久美・成島出 監督:成島出
  4. ^ 福士蒼汰「今までにない俺がいた」初の挑戦を回顧

外部リンク編集