メインメニューを開く

熊谷史人

熊谷史人(くまがい ふみと、1977年11月24日 - )は、岩手県盛岡市出身の男性実業家。2004年12月、最年少でライブドア(後のLDH)の取締役に就任し、2006年1月にライブドア代表取締役に就任した。[1]ライブドアの株式分割や資金調達などの資本政策、ライブドアによる近鉄バファローズの買収や新球団設立、ニッポン放送買収(ニッポン放送の経営権問題)など経営企画・金融・投資ビジネスで中心的な役割を果たす。

目次

来歴編集

人物編集

  • 自身は学生結婚であり、既に成人を迎えた子供がいる。

脚注編集

  1. ^ [1]

外部リンク編集