片山 敬太郎(かたやま けいたろう、1975年7月12日 - )は、日本の元体操選手タレント

福井県鯖江市生まれ。鯖江中央中学校福井工業大学附属福井高等学校日本体育大学卒。2003年まで、ショーバスケットボールチーム「ブレイクモンキーズ」で「ケータ」の愛称で活動していた。マッスルミュージカル跳び箱の非公認の23段世界記録を樹立。マッスルミュージカルを脱退後、地元福井県にて葬儀会社 典礼の社長。

成績編集

テレビ編集

  • 2000年10月スポーツマンNo.1決定戦 第7回芸能人サバイバルバトルにケータ名義で初出場。日体大の先輩、池谷直樹が右足首を骨折し代役で出場。MONSTER BOX(跳び箱)では19段の記録を残したが、ファイナリストにはなれず。
  • 2005年9月、スポーツマンNo.1決定戦 第15回芸能人サバイバルバトルに2回目の出場を果たす。MONSTER BOX(記録21段)では池谷直樹に敗北を喫したが、初のファイナリストとなり総合4位に入る。QUICK MUSCLE(3分間腕立て伏せ)では一時的に当時の芸能人新記録(204回)を樹立したが、ここでも池谷直樹にすぐ敗北を喫した。

舞台編集

映画編集