メインメニューを開く

牧 美也子(まき みやこ、1935年7月29日 - )は、日本漫画家兵庫県神戸市出身。大阪府立高津高等学校卒業。女性。夫は同じく漫画家の松本零士

牧 美也子
生誕 (1935-07-29) 1935年7月29日(83歳)
日本の旗 兵庫県神戸市
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1957年 -
ジャンル 少女漫画
レディースコミック
代表作悪女聖書』等
受賞 第3回・1974年日本漫画家協会賞優秀賞
第34回・1988年小学館漫画賞
テンプレートを表示

目次

人物編集

  • 高校を卒業後、銀行員になったが、実家が卸問屋が人手不足のため、辞めてしまい、家業を手伝った。手伝うようになってから、漫画に興味を持つようになり、描き始めた[1]
  • 1961年に漫画家の松本零士と結婚。
  • 1957年『母恋いワルツ』でデビュー。1960年代初めは『りぼん』(集英社)、1963年創刊の『マーガレット』(集英社)や『少女フレンド』(講談社)などで活躍の後、レディースコミックに転向。現在は、女性週刊誌・青年誌などに『悪女聖書(あくじょばいぶる)』(原作:池田悦子)など官能的な漫画作品を連載、ドラマ化された作品もある。また、タカラの人気着せ替え人形、初代リカちゃんのイラストも描いている。

代表作編集

アシスタント編集

脚注編集

外部リンク編集