玉村 豊男(たまむら とよお、1945年10月8日 - )は、日本のエッセイスト画家。父は日本画家玉村方久斗

たまむら とよお
玉村 豊男
生誕 (1945-10-08) 1945年10月8日(75歳)
東京都杉並区
国籍 日本の旗 日本
職業 日本ワイン農業研究所株式会社代表取締役
株式会社ヴィラデストワイナリー代表取締役会長
著名な実績 「信州ワインバレー構想推進協議会」会長[1][2][3]
長野県「おいしい信州ふーど(風土)」大使[4][5][6]

東京都杉並区生まれ[7]東京都立西高等学校東京大学文学部仏文学科卒業。在学中にパリ大学言語学研究所に2年留学。通訳翻訳業を経て、1977年、32歳のときにかつての留学体験を基にした「パリ 旅の雑学ノート」(ダイヤモンド社)の出版を皮切りに文筆業に転身[8]。なお、「パリ留学はワインを飲む習慣を身に付けたり、後の人生に大きな影響を与える転機となったが、当時そんなことは思いもよらなかった」と語っている[9]

1983年より8年間、軽井沢町で生活。41歳で大病を患ったこともきっかけとなり妻とともに1991年より長野県東御市在住[8][9][10]

株式会社ヴィラデストワイナリー会長。日本ワイン農業研究所(株)代表取締役社長[7]。「『安心、安全、正直』な信州の温泉表示認定委員会」委員[11] などを務めている。

経歴編集

著書編集

  • パリ旅の雑学ノート
  • ロンドン旅の雑学ノート
  • 料理の四面体
  • 文明人の生活作法
  • 食の地平線
  • オリエントエクスプレス物語
  • TOKIO不思議ガイド
  • 玉村豊男のとっておき料理ばなし
  • 恋される亭主になるための十二章
  • 玉村豊男の食客旅行
  • 日本ふーど記
  • 旅する人
  • 食いしんぼグラフィティー
  • 森羅万食たべものがたり
  • 新型田舎生活者の発想
  • 軽井沢うまいもの暮らし
  • 人生おこがま指南
  • 玉石混食
  • 我が名はジュリー
  • ぼくの旅のかたち
  • 玉村豊男のスポーツ百面相
  • 男と女のレストラン
  • 軽井沢発玉虫色庭球倶楽部
  • 日常の極楽−オバサンの未来を考える
  • 雑文王 玉村飯店
  • グルメの食法
  • 東京へめぐり
  • 名医に聞いたからだにイイ話
  • 遊職人種宣言
  • パリ物語
  • 晴耕雨読ときどきワイン
  • 有悠無憂(ゆとりあればうれいなし)
  • 快食 玉村大飯店
  • 私のワイン畑
  • 田園の快楽
  • 種まく人
  • エッセイスト
  • 健全なる美食
  • 農園からの手紙
  • ヴェラディスト三年連用日記
  • とっておきパリ左岸ガイド
  • パンとワインとおしゃべりと
  • 田園の快楽 それから
  • paris-私の移動祝祭日
  • 玉村豊男モバイル生活
  • ワインの時間
  • 草刈る人
  • 食と農のブランド力とまちづくり
  • 回転スシ世界一周
  • 人生を豊かにするモノ
  • ヴィラデスト菜時記
  • ヴィラデストの厨房から
  • 花摘む人
  • ワインの国から
  • ヴィラデスト・カフェブック
  • 世界の野菜を旅する
  • 食卓は学校である
  • 田舎暮らしができる人、できない人(2007年 集英社
  • 里山ビジネス
  • 今日よりよい明日はない
  • オジサンにも言わせろNPO
  • 邱永漢の「予見力」
  • 玉村豊男 パリ 1968-2010
  • 世界の野菜を旅する
  • 食卓は学校である
  • 隠居志願
  • 千曲川ワインバレー
  • 旅の流儀
  • ワインバレーを見渡して
  • 病気自慢
  • 村の酒屋を復活させる


画集編集

  • 玉村豊男作品集1
  • 玉村豊男作品集2
  • パリ風景画集
  • 「北京」-北京風景集
  • FLOWERS(植物画集)
  • HARVEST(収穫画集)
  • PRELUDE(初期作品集)
  • TRAVELS(旅の画文集)

メディア出演編集

  • ハウス食品CM「カレーはハウス」(1987年)
  • ブロードキャスター(TBS系)
  • クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!(日本テレビ) - 準レギュラー解答者
  • クイズ日本の顔(NHK総合)
  • 関口宏のザベストセレクション (BS-TBS) ロンドン・パリの回転寿司(2010年10月09日放送)
  • 能登のFOOD風土 玉村豊男の里山里海旅(2014年9月27日、BS-TBS) - ナビゲーター[19]
  • 関口宏の人生の詩II(BS-TBS) #8 エッセイスト、画家で60代を前に一大決心した 玉村豊男(2018年12月8日放送)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 信州ワインバレー構想推進協議会が設立”. NAGANO WINE. 2015年4月19日閲覧。
  2. ^ 信州ワインバレー構想”. 長野県. 2015年4月19日閲覧。
  3. ^ 「信州ワインバレー構想」の概要”. 長野県. 2015年4月19日閲覧。
  4. ^ ▶おいしい信州ふーど(風土)”. 長野県. 2015年4月19日閲覧。
  5. ^ 「おいしい信州ふーど(風土)大使」を任命し全国へ発信”. 全国知事会. 2015年4月19日閲覧。
  6. ^ 「おいしい信州ふーど(風土)」プロジェクト推進事業”. 長野県. 2015年4月19日閲覧。
  7. ^ a b 玉村豊男について | ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー” (日本語) (2019年1月25日). 2020年12月7日閲覧。
  8. ^ a b 玉村豊男ライフアートミュージアム|芦ノ湖テラス”. www.ashinoko-terrace.jp. 2020年12月7日閲覧。
  9. ^ a b c 定年時代/東京版/平成30年9月上旬号”. www.teinenjidai.com. 2020年12月7日閲覧。
  10. ^ 50代からの暮らしづくり | September 2018 | Highlighting Japan”. www.gov-online.go.jp. 2020年12月7日閲覧。
  11. ^ 「安心、安全、正直」な信州の温泉表示認定制度”. yassy.system-a.org. 2020年12月7日閲覧。
  12. ^ 玉村豊男『玉村豊男 パリ1968-2010』東京書籍、127ページ、2010年、ISBN 978-4-487-80460-3
  13. ^ 6 次産業化ファンド「信州アグリイノベーションファンド」第1号案件への投資決定について”. 八十二銀行. 2015年4月19日閲覧。
  14. ^ 八十二銀など、ワイン醸造会社に出資 6次産業ファンドで”. 日本経済新聞社. 2015年4月19日閲覧。
  15. ^ 信州アグリイノベーションファンド出資第一号案件について”. 長野県信用農業協同組合連合会. 2015年4月19日閲覧。
  16. ^ エッセイスト、画家 玉村豊男さんワインが媒介するビジネスは裾野が広い。5年、10年後がおもしろいですよ”. プレジデント社. 2015年4月19日閲覧。
  17. ^ 日本ワイン農業研究所㈱=玉村豊男社長=は「千曲川ワインアカデミー」を長野県東御市和西入区に設立! 施設「千曲川ARCワイナリー」現地で起工!”. 東信ジャーナル. 2015年4月19日閲覧。
  18. ^ 長野県のワイン醸造工場兼人材養成所「千曲川ARCワイナリー」を着工”. 住友林業. 2015年4月19日閲覧。
  19. ^ 能登のFOOD風土 玉村豊男の里山里海旅(BS-TBS)、2014年9月13日閲覧

外部リンク編集