瓜生 秀文(うりゅう ひでふみ、1952年2月28日 - )は、神奈川県小田原市[1]出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

瓜生 秀文
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県小田原市
生年月日 (1952-02-28) 1952年2月28日(67歳)
身長
体重
177 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1969年 ドラフト7位
初出場 1970年
最終出場 1970年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

向上高校では、エースとして1968年秋季関東大会神奈川県予選決勝に進むが、鎌倉学園に大敗。翌1969年夏の甲子園県予選も、準々決勝で桜丘高に惜敗し甲子園には出場できなかった。

1969年ドラフト会議東映フライヤーズから7位指名を受け入団[1]1970年には12試合に登板、4月には初先発を果たすが結果を残せず、1971年限りで引退[1]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1970 東映 12 2 0 0 0 0 1 -- -- .000 107 23.2 30 11 9 0 0 7 2 1 25 25 9.38 1.65
通算:1年 12 2 0 0 0 0 1 -- -- .000 107 23.2 30 11 9 0 0 7 2 1 25 25 9.38 1.65

背番号編集

  • 43 (1970年)
  • 40 (1971年)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、86ページ