田平町(たびらちょう)は、かつて長崎県北西部、北松浦半島北西端にあった町。北松浦郡に属していた。 かつては日本最西端の駅であったたびら平戸口駅がある町で、隣接する平戸市とは平戸大橋で接続する。

たびらちょう
田平町
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
平戸市・生月町大島村田平町平戸市
現在の自治体 平戸市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
北松浦郡
団体コード 42385-8
面積 34.61km²
総人口 7,707
(2005年5月1日)
隣接自治体 松浦市北松浦郡江迎町
町の木 いぬ槙
町の花 やぶ椿
田平町役場
所在地 859-4891
長崎県北松浦郡田平町里免27-1
旧田平町役場(現平戸市役所田平支所)
外部リンク 田平町
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

2005年10月1日平戸市生月町大島村合併(新設合併)して新たに平戸市となった。

目次

地理編集

  • 山: 吹上山
  • 島: 横島 - 釜田港沖にある無人島1981年までは有人島だった)。
  • 河川: 久吹川
  • ダム: 久吹ダム

隣接していた自治体編集

地域編集

地名編集

合併し平戸市となって以降は、の名称に「田平町」を冠し「田平町○○免」と表記している。

旧田平村
  • 上亀免(かみがめめん)
  • 小崎免(こざきめん)
  • 里免(さとめん)
  • 下亀免(しもがめめん)
  • 岳崎免(たけざきめん)
  • 福崎免(ふくざきめん)
  • 横島免(よこしまめん)
旧南田平村

南田平村時代は「小手田」「下寺」の大字を冠した。
旧大字小手田

  • 一関免(いっせきめん)
  • 大久保免(おおくぼめん)
  • 荻田免(おぎためん)
  • 小手田免(こてだめん)
  • 野田免(のだめん)
  • 本山免(もとやまめん)
  • 山内免(やまのうちめん[1]

旧大字下寺

  • 以善免(いよしめん)
  • 下寺免(しもでらめん)
  • 田代免(たしろめん)
  • 深月免(ふかつきめん)
  • 古梶免(ふるかじめん)
  • 末橘免(すえたちばなめん)1955年江迎町に編入。(江迎町末橘免→現・佐世保市江迎町末橘)

歴史編集

沿革編集

  • 1889年4月1日 - 町村制実施により、北松浦郡のうち後の町域にあたる以下の自治体が発足。
  • 1954年4月1日 - 田平村と南田平村が合併(新設合併)し町制施行。田平町が発足。
  • 1955年4月15日 - 旧南田平村大字下寺の一部、末橘免が江迎町へ編入される。
  • 2005年10月1日 - 平戸市生月町大島村と合併(新設合併)して新たに平戸市となり、自治体として消滅。

行政編集

歴代町長

  • 早田次夫(1954年4月20日-1958年4月19日)
  • 梶川財基(1958年4月20日-1982年4月19日)
  • 稲澤憲二(1982年4月20日-1998年4月19日)
  • 山崎雄士(1998年4月20日-2005年9月30日)

教育編集

交通編集

空港編集

町内には空港はない。長崎県内での最寄の空港は、大村市にある長崎空港である。

鉄道路線編集

道路編集

高速道路なし

有料道路編集

一般国道編集

県道編集

長崎県道221号以善田平港線他。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.post.japanpost.jp/cgi-zip/zipcode.php?pref=42&city=1423851&id=149501&merge=3 山内免の郵便番号 — 日本郵便
    「山内免」の読み方については、合併し平戸市となった際に「やまのうちめん」から「やまうちめん」に変更となった。

関連項目編集

外部リンク編集

  • 遊・RUNたびら(国立国会図書館インターネット資料収集保存事業)