メインメニューを開く

田谷野 亮(たやの りょう、1986年9月18日 - )は、日本俳優、元アメリカンフットボール選手である。本名同じ。

たやの りょう
田谷野 亮
本名 同じ
生年月日 (1986-09-18) 1986年9月18日(33歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
民族 日本人
身長 176 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
事務所 チーズfilm
公式サイト 田谷野亮オフィシャルブログ「I'M IN」
主な作品
仮面ライダーウィザード
テンプレートを表示

大阪府出身。元プラチナムプロダクション所属で、現在はチーズfilmに所属している。早稲田大学スポーツ科学部卒業。妹が1人いる[1]

略歴編集

11歳でアメリカンフットボールを始め、12歳で日本一を経験。関西大倉高等学校早稲田大学を経て、オービックシーガルズに入団。

高校在学中には、高校界屈指のアスリートと評価され、全国高校ベスト4入りをする。大学時代にはルーキーイヤーから試合に出場し活躍。最終学年には副将も務め、全国大学ベスト4入りを果たす。オービックシーガルズ時代には再び日本一を経験している。

出演編集

テレビドラマ編集

バラエティ編集

映画編集

舞台編集

  • 僕たちの町は一ヵ月後ダムに沈む(2013年3月 上野ストアハウス)- 演出 奥村拓
  • 誰かがドアをknockする2(2014年1月 萬劇場)- 演出 こぐれ修劇団☆新感線
  • サイコメトラーEIJI〜時計仕掛けのリンゴ(2014年2月 CBGKシブゲキ!!)- 演出 西永貴文
  • デジャブの春(2014年4月 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール)- 演出 静馬弘毅
  • →パラライズ→(2014年5月 萬劇場) - 演出 こぐれ修劇団☆新感線
  • THE LAST SONG 命の行進曲(2014年9月 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール)- 演出 梶原涼晴
  • クランアップはまだ早い (2014年12月 中野ザ・ポケット) - 演出 中村公平 (劇団レトロノート)
  • 寝盗られ宗介 (2015年1月 浅草木馬亭) - 作 つかこうへい 演出 こぐれ修(劇団☆新感線)
  • THE LAST WARDS 命の行方 (2015年5月 中目黒ウッディシアター) - 演出 梶原涼晴
  • カンガルー (主演 2015年7月 早稲田小劇場どらま館) - 作 別役実 演出 こぐれ修(劇団☆新感線)
  • 川辺市子のために (主演 2015年8月 2016年1月再演 サンモールスタジオ) - 作 演出 戸田彬弘
  • 広島に原爆を落とす日 (主演 2016年1月 東京芸術劇場シアターウエスト) - 作 つかこうへい 演出 こぐれ修(劇団☆新感線)
  • 美しいひと (主演 2016年4月 スペース梟門) - 作 演出 戸田彬弘

出典編集

  1. ^ 質問させてください”. 田谷野亮オフィシャルブログ「I'M IN」 (2012年12月2日). 2014年7月8日閲覧。
  2. ^ 報告です”. 田谷野亮オフィシャルブログ「I'M IN」 (2014年6月19日). 2014年7月8日閲覧。

外部リンク編集