メインメニューを開く

田辺 篤(たなべ あつし、1945年1月3日[1] - )は、日本政治家山梨県甲州市長(4期)。元塩山市長(1期)、元山梨県議会議員(4期)。

田辺 篤
たなべ あつし
生年月日 (1945-01-03) 1945年1月3日(74歳)
出生地 山梨県塩山市下於曽(現・甲州市
出身校 成城大学経済学部
所属政党 無所属
親族 祖父・田邊七六
大叔父・田邊宗英
父・田邊圀男
公式サイト 甲州市長 田辺篤 オフィシャルサイト

当選回数 4回
在任期間 2005年11月27日 - 現職

当選回数 1回
在任期間 2005年8月16日 - 2005年10月31日

選挙区 塩山市選挙区
当選回数 4回(補選を含む)
在任期間 1993年9月 - 2005年
テンプレートを表示

祖父は元衆議院議員田邊七六。大叔父は実業家田邊宗英。父は元山梨県知事衆議院議員田邊圀男

来歴編集

山梨県塩山市下於曽(現・甲州市)に生まれる。1969年昭和44年)3月成城大学経済学部卒業[2]1993年平成5年)9月の山梨県議会議員補欠選挙で初当選。以後、県議を計4期務める。

2005年(平成17年)8月7日に行われた塩山市長選挙に初当選[3]8月16日、市長就任[4]

同年11月1日、塩山市は東山梨郡勝沼町大和村と合併し廃止。甲州市が新たに発足し、11月27日に行われた市長選挙で初当選した。

2009年(平成21年)、無投票により再選。2013年(平成25年)、前市議の広瀬重治を破り3選。2017年(平成29年)、4選。

脚注編集

外部リンク編集