メインメニューを開く

白須賀町(しらすかちょう)は静岡県の西部、浜名郡に属していたである。現在の湖西市南西部にあたる。郡制の施行までは浜名郡唯一の町村であった。

しらすかちょう
白須賀町
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
白須賀町鷲津町新所村入出村知波田村湖西町
現在の自治体 湖西市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
浜名郡
面積 11.20km2.
総人口 5,084
(1950年10月1日(国勢調査))
隣接自治体 静岡県
浜名郡新居町、鷲津町、新所村
愛知県
豊橋市
白須賀町役場
所在地 静岡県浜名郡白須賀町大字白須賀字中伝馬町3895-2-1

Shizuoka Hamana-gun 1889.png

西遠地域の町村制施行時の町村。1が白須賀町。(21.吉津村→鷲津町 22.新所村 23.知波田村 24.入出村(20~24 すべて敷知郡→浜名郡))
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により白須賀宿・境宿村が合併して発足。
  • 1908年(明治41年)3月31日 - 白須賀郵便局にて電信事務開始(逓信省告示明治41年第381号)。
  • 1908(明治41年)4月11日 - 白須賀郵便局にて電報配達事務開始(逓信省告示明治41年第438号)。
  • 1912年大正元年)10月11日 - 白須賀郵便局にて電話通信事務開始(逓信省告示大正元年第220号)。
  • 1937年昭和12年)7月20日 - 省営バス浜名線二川東町 - 新居町間開通。境宿、白須賀、白須賀公園口、潮見観音、白須賀新町停車場新設(鉄道省告示昭和12年第233号)。
  • 1950年(昭和25年)10月16日 - 日本国有鉄道バス浜名線二川 - 上細谷 - 白須賀間開通(日本国有鉄道公示昭和25年第249号)。
  • 1954年(昭和29年)8月20日 - 日本国有鉄道バス浜名線白須賀 - 鷲津間開通(日本国有鉄道公示昭和29年234号)。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 鷲津町新所村入出村知波田村と合併して湖西町が発足。

行政編集

歴代町長編集

  1. 佐藤喜代藏(1889年6月22日 - 1892年3月) - のちに静岡県議(1903年9月 - 1911年9月)
  2. 増田千賀三郎(1892年3月31日 - 1893年3月16日)
  3. 山本庄次郎(1893年4月29日 - 1906年6月7日) - 元静岡県議、兼・浜名郡議(1896年9月 - 死去時)、1906年6月7日死去
  4. 佐藤喜代藏(1906年8月2日 - 不詳)
  5. 山本勝次(1922年4月12日 - 1923年8月23日) - 元浜名郡議(- 1911年9月)、元静岡県議(1911年9月 - 1923年9月)、のちに衆議院議員(1期、1924年5月10日 - 1928年1月10日)、1928年1月10日死去
  6. 山本宗三郎(1924年4月21日 - 1930年1月21日)
  7. 浅田顕治(1930年5月7日 - 1932年1月13日)
  8. 内藤武次郎(1932年9月2日 - 1936年9月1日)
  9. 村田嘉一郎(1937年1月6日 - 1941年1月5日)
  10. 彦坂倉藏(1941年4月7日 - 1945年4月6日)
  11. 村田嘉一郎(1945年4月27日 - 1946年11月13日)
  12. 山本輝次(1947年4月8日 - 1947年9月25日)
  13. 田村橘治(1947年10月22日 - 1951年10月25日)
  14. 彦坂倉藏(1951年10月25日 - 1955年3月31日)

産業編集

教育編集

小学校編集

  • 白須賀町立白須賀小学校(1873年8月24日創立)

中学校編集

  • 白須賀町立白須賀中学校

交通編集

参考文献編集

関連項目編集