廬山寺通

京都市の通り
盧山寺通から転送)

廬山寺通(ろざんじどおり)は、京都市内の東西の通りの一つ。盧山寺通蘆山寺通芦山寺通とも表記される。東は大宮通から西は北区平野の木辻通まで。千本通で南北に約50mずれる。通りの大半が一方通行の狭い道路で住宅街を通るが、西大路通から木辻通の間は二車線で、京都市バスも運行される。名称は廬山寺(廬山天台講寺)の旧地近くを通ることから。

沿道の主な施設編集

  • わら天神(敷地神社)(ただし廬山寺通の一筋北に面している)

関連項目編集

京都市内の東西の通り
西は
木辻通
まで
北隣の通り:鞍馬口通上御霊前通 東は
大宮通
まで
廬山寺通
南隣の通り:寺之内通