相原 康彦(あいはら やすひこ、1933年昭和8年) - )は、日本工学者工学博士(東京大学)。東京大学名誉教授航空工学の権威として知られる。

略歴編集

著作物編集

著書編集

  • 1984年(昭和59年) - 『工学基礎講座16 : 「流れの力学:基礎と応用」』 培風館 ISBN 4-563-03261-1

共著編集

  • 1991年(平成3年) - 『応用空気力学:次世代航空機をめざして』 森下悦生 東京大学出版会 ISBN 4-13-062800-3

博士論文編集

  • 1963年(昭和38年)6月24日 - 『凹面に沿う非圧縮性境界層の遷移』 東京大学

報告書編集

航空宇宙技術研究所報告
  • 1964年(昭和39年)~1965年(昭和40年) - 『TR-73 軸対称澱み点付近の溶融層の安定性』
  • 1966年(昭和41年)~1967年(昭和42年) - 『TM-98 40kWプラズマ発生装置の諸特性』
  • 1967年(昭和42年)~1968年(昭和43年) - 『TR-149 よどみ点におけるグラファイトのアブレーションの実験的研究』
    • 『TR-151 空気力学的加熱の少ない極超音速飛しよう体』
文部省科学研究費補助金研究成果報告書
  • 1981年(昭和56年) - 『STOL性等、我国で開発すべき低速航空機の性能向上のための空気力学的研究』東京大学
  • 1983年(昭和58年)~1984年(昭和59年) - 『航空機の空力設計のためのCADの研究』東京大学
  • 1988年(昭和63年)~1990年(平成2年) - 『極超高速長距離輸送機(HST)の空気力学的研究』東京大学

親族編集

  • 義父:小池正弘 - 男爵
  • 義母:小池真砂子 - 中島鎌太郎 長女
  • 妻:相原成子 - 小池正弘 長女
  • 義妹:小池晶子 - 滝川和秀(滝川株式会社 社長)夫人
  • 義弟:小池正毅 - 旧男爵小池家4代当主

外部リンク編集