メインメニューを開く

石井江奈

日本のフリーアナウンサー

石井 江奈(いしい えな、1973年8月19日[注 1] - )は、日本フリーアナウンサー写真家。Classy Academy 講師兼代表。ボイスワークス所属。

いしい えな
石井 江奈
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都世田谷区
生年月日 1973年8月19日[1]
最終学歴 立教大学法学部法学科卒業
所属事務所 ボイスワークス
(2018年[2] - )
職歴 青森朝日放送アナウンサー
(1996年 - 1998年)
活動期間 1995年 - 2004年/2005年[3][4]
2014年 -
ジャンル 報道番組スポーツ番組
公式サイト Ena Ishii
出演番組・活動
出演経歴スーパーJチャンネルABA
ザ・ベースボール
スポーツBOMBER!
その他 写真家、講師としても活動

来歴編集

東京都世田谷区出身[5]立教大学法学部法学科卒業[6][注 2]。立大在学時、芸術について学ぶために1994年からパリに留学していた[3]。また東京アナウンスアカデミーに通い[6]、4年時の1995年に学生ニュースキャスターを務めていたこともある[3][4]

大学を卒業後、1996年に青森朝日放送 (ABA) に入社[注 3]。報道制作部所属のアナウンサーとなり、『スーパーJチャンネルABA』の初代キャスターを務めた。

1998年に青森朝日放送を退社し、フリーアナウンサーに転向。転向からしばらくの間はシー・フォルダに所属し[6]野球関係の番組を主に担当していた。なおフリーアナウンサーになってからも、独学ではあるが絵画や写真の勉強を続けていた[7]

2003年に長男を出産した後[8]、2005年にそれまで担当していた番組をすべて自主降板する[4]。その後は10年近く主だった活動がなかったが[4]、2014年から写真家の平竜二に師事し、プラチナプリント英語版の技術を習得[3][7]。そして2015年11月、自身のプラチナプリント作品がニューヨークで開催の Annual National Alternative Processes Competition で日本人初の入選作となる。以来、日本国内外で写真個展を開いている[5][7]

また、2017年1月からは日本で、女性を対象にした少人数制のグループレッスン講座 Classy Academy を主宰[5]。2019年1月からは、NHK文化センター青山教室の講師も務めている[5]

担当番組編集

特記のないデータは、シー・フォルダ時代の公式プロフィール[6]とボイスワークス所属後の公式プロフィール[9]からの参考。

青森朝日放送編集

フリー転向後編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 参考:
    • 生年月日…[1]
      • 月日のみ…[3]
  2. ^ 参考:
    • 出身大学・学部名…[1]
  3. ^ ABAに在籍していたことは、次の資料も参照[1]
  4. ^ 参考:
    • ボイスワークス公式サイト内プロフィールでは、担当番組名として『キャッチ・ザ・ベースボール』の名前のみ明記。
    • 2000年…火曜 - 金曜『キャッチ・ザ・ベースボール』『ザ・ベースボールジョッキー』(武方直己とともに担当)[10]
    • 2001年…火曜 - 金曜『キャッチ・ザ・ベースボール』『ザ・ベースボールジョッキー』(『キャッチ・ザ・ベースボール』のみ、緒方耕一とともに担当)[11]
    • 2002年…火曜・水曜『キャッチ・ザ・ベースボール』『ザ・ベースボールジョッキー』[12]
  5. ^ 参考:
    • 『スポーツBOMBER!』火曜担当として記載…[1]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g TBSラジオ公式サイト内プロフィール(インターネットアーカイブ2001年11月20日付保存キャッシュ)
  2. ^ 石井江奈 (2018年10月20日). “2018年10月、アナウンサーとして再始動!”. Ena Ishii. 2019年7月18日閲覧。
  3. ^ a b c d e ABOUT”. Ena Ishii | How to Be a Classy Lady. 2019年7月18日閲覧。
  4. ^ a b c d プロフィール”. Ena Ishii | How to Be a Classy Lady (2017年1月15日). 2019年7月18日閲覧。
  5. ^ a b c d 全ての女性へ「Classyな生き方」を伝えたい /Classy Academy代表 〜石井 江奈さん〜”. note(運営:株式会社ピースオブケイク) (2019年2月7日). 2019年7月18日閲覧。
  6. ^ a b c d 石井 江奈”. シー・フォルダ. 2005年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月18日閲覧。
  7. ^ a b c 石井江奈個展『Texture〜かさなる気配〜』”. ART FOR THOUGHT (2017年8月9日). 2019年7月18日閲覧。
  8. ^ 石井江奈 (2019年7月7日). “7月7日・16歳を迎えた息子へ”. Ena Ishii. 2019年7月18日閲覧。
  9. ^ 石井 江奈”. ボイスワークス. 2019年7月18日閲覧。
  10. ^ 2000年4月当時のTBSラジオ公式サイト内週間番組表(インターネットアーカイブ同8日付保存キャッシュ) ※午後5:50 - 6:00『キャッチ・ザ・ベースボール』、午後9:00 - 10:00『[ザ・ベースボール]ジョッキー』を参照。『』内番組名表記は、原資料に基づく。
  11. ^ 2001年6月当時のTBSラジオ公式サイト内週間番組表(インターネットアーカイブ同8日付保存キャッシュ) ※午後5:50 - 6:00『キャッチ・ザ・ベースボール』、午後9:00 - 10:00『ザ・ベースボールジョッキー』を参照。『』内番組名表記は、原資料に基づく。
  12. ^ 2002年8月当時のTBSラジオ公式サイト内週間番組表(インターネットアーカイブ同7日付保存キャッシュ) ※午後5:50 - 6:00『キャッチ・ザ・ベースボール』、午後9:00 - 10:00『ザ・ベースボールジョッキー』を参照。『』内番組名表記は、原資料に基づく。

外部リンク編集