フジテレビONE

フジテレビONE スポーツ・バラエティ(フジテレビワン スポーツ・バラエティ)は、フジテレビジョン総合開発局メディア開発センターペイTV事業部が運営するCS放送チャンネル「フジテレビワンツーネクスト」のひとつである。

フジテレビONE スポーツ・バラエティ
基本情報
略称(愛称) フジONE
運営(番組供給)事業者 株式会社フジテレビジョン
本社(本部) 〒137-8088
東京都港区台場二丁目4番8号
旧チャンネル名 アナログ:フジテレビCS-1スカパー!:フジテレビCSー307 (1996年~1997年) フジテレビCSTV307 フジテレビCS307クラブ!TV!フジテレビ307TV! フジテレビCS1 フジテレビONE プレミアムサービス:フジテレビ739 フジテレビHD614(~2009年3月31日)
放送(配信)開始 1999年4月1日
HD放送(配信)開始 2009年4月1日
ジャンル 総合エンターテイメント
放送内容 スポーツ・ドキュメンタリー・情報番組など
視聴可能世帯数 5,692,735世帯(2016年4月30日現在)[1]
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!
放送事業者 株式会社サテライト・サービス
チャンネル番号 Ch.307(HD)
物理チャンネル ND20
放送開始 2002年5月27日
HD放送開始 2012年9月28日
スカパー!プレミアムサービス
放送事業者 株式会社スカパー・ブロードキャスティング
チャンネル番号 Ch.614(HD)
放送開始 2009年5月1日
スカパー!プレミアムサービス(標準画質)
放送事業者 株式会社フジテレビジョン
チャンネル番号 Ch.739
放送開始 1999年4月1日
放送終了 2014年5月31日
その他(再送信・配信)
ひかりTV 560(HD)
eo光テレビ 614(HD)
J:COM 753(HD)
JCN 701,751(HD)
その他 NOTTV
公式サイト

スカパー!プレミアムサービススカパー!(旧・スカパー!e2)衛星基幹放送事業者サテライト・サービス)やケーブルテレビなどで視聴可能である。

目次

チャンネル概要編集

  • 1999年4月1日、スポーツ・情報番組を中心に編成する「知的情報チャンネル」として前身の「フジテレビ739」(フジテレビななさんきゅう、以下739)がスカイパーフェクTV!(現・スカパー!プレミアムサービス)で開局。チャンネル名はスカパー!でのチャンネル番号にちなむ。
  • 2009年4月1日、チャンネル名を「フジテレビONE」(以下ONE)と変更すると共にジャンルも総合エンターテイメントチャンネルに変更された。また、同日よりスカパー!e2(現・スカパー!)ではSD放送であるが、16:9のフルサイズ放送を行っている。
  • 東京ヤクルトスワローズ戦の完全中継をはじめ、従来フジテレビ721(以下721)で放送されていた音楽ライブも原則としてONEで放送される。また、フジテレビアナウンサーが出演するオリジナル情報番組などもある。一方739で放送されていた海外サッカーや競馬番組はフジテレビNEXT(現・フジテレビNEXT ライブ・プレミアム、以下NEXT)へ移行した。
  • 2009年5月1日からスカパー!HD(現・スカパー!プレミアムサービス)とeo光テレビで、同年7月1日からJ:COMでハイビジョン放送が開始された[2][3]
  • 2010年10月より、IP放送ひかりTVに配信開始[4](2012年4月末で打ち切り[5])。
  • 2012年4月1日より「フジテレビONE スポーツ・バラエティ」というチャンネル名に変更され、スポーツ中継とバラエティー番組に特化した番組を放送する。(但し、プロ野球中継でヤクルト主管試合と、フジ系各局が制作するセ・リーグ巨人ビジターマッチの試合が重複して行われる場合はこれまでと同じく、ヤクルト戦は当チャンネル、巨人戦は「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」(以下TWO)で放送を行う)。
  • 2012年9月28日より、スカパー!にてハイビジョン放送を開始した。
  • 2015年4月1日から2016年6月30日まで、NOTTVで標準テレビジョン放送を実施した。
  • 2016年12月1日より、スカパー!プレミアムサービスの衛星一般放送事業者がスカパー・ブロードキャスティングからスカパー・エンターテイメントに変更。
  • 午前6時を基点とした24時間配信である。

放送される主な番組編集

音楽編集

※2009年4月、721から移行

スポーツ編集

野球中継・野球関連編集

  • プロ野球ニュース ONE(生放送・リピート)
    • 2009年3月以前は739で放送。2009年4月~12月はTWOで生放送、ONEは翌日昼の1回のみ放送だった。2010年から再放送を含めONEのみの放送となる
  • SWALLOWS BASEBALL L!VE
  • 野球道 〜新時代〜
    • 2006年シーズンから、同局が放映権を持つ巨人戦ビジターゲーム(中日・阪神・広島主催、一部除く)が完全生中継で放送されている。ただし、東京ヤクルトスワローズ主催ゲームと中日・阪神・広島の対巨人戦の中継が重なる場合はTWOに移して放送。
    • なお2013年はFOX SPORTS ジャパン製作の試合のうち千葉ロッテマリーンズ主管1試合・オリックス・バファローズ主管2試合については契約上の関係でスカパー!・スカパー!プレミアムサービスにおいてはFOXムービープレミアムでは放送できないため、当チャンネルで「FOX SPORTS プロ野球」の題名で代替放送される(ケーブルテレビでは別番組に差し替え)。
  • さらば、愛しきプロ野球…。
    • プロ野球にまつわるトーク番組でインタビュアーは元NHKアナウンサーの島村俊治が務めている。TWOでも放送される場合あり。

サッカー・サッカー関連編集

モータースポーツ編集

その他スポーツ編集

情報番組・ドキュメンタリー編集

エンターテイメント編集

※2009年4月、721から移行

アニメ編集

過去に放送された番組編集

スポーツ編集

野球編集

サッカー・サッカー関連編集

※2009年4月以降はNEXTにて放送。

競馬編集

※2009年4月から12月まではフジテレビNEXTで、2010年1月からフジテレビTWOにて放送。

格闘技編集

  • K-1 WORLD GRAND PRIX(生放送、ステレオ2音声放送あり) NEXT(生中継)・ONE(録画)

情報編集

エンターテイメント編集

※2009年4月以降はTWOにて放送。

アニメ編集

ニュース編集

※2009年4月以降はTWOにて放送。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集