メインメニューを開く

石川 康宏(いしかわ やすひろ、1957年3月28日 - )は日本経済学者マルクス主義者、社会運動家神戸女学院大学教授。

北海道生まれ。1986年立命館大学二部経済学部卒。在学中は自治会委員長。京都大学大学院経済学研究科後期博士課程単位取得退学。1995年神戸女学院大学文学部専任講師、助教授、教授。平和・民主・革新の日本をめざす全国の会代表世話人[1]

著書編集

  • 『現代を探究する経済学 「構造改革」、ジェンダー』新日本出版社 2004
  • 『いまこそ、憲法どおりの日本をつくろう! 政治を変えるのは、あなたです。』日本機関紙出版センター 2007
  • 『覇権なき世界を求めて アジア、憲法、「慰安婦」』新日本出版社 2008
  • 『人間の復興か、資本の論理か3・11後の日本』自治体研究社 2011
  • 『マルクスのかじり方』新日本出版社 2011
  • 橋下日本維新の会」がやりたいこと 何のための国政進出?』新日本出版社 2012
  • 『「おこぼれ経済」という神話』新日本出版社 2014

共編著編集

  • 『軍事大国化と「構造改革」』山田敬男,牧野広義共著 学習の友社 2004
  • 『ハルモニからの宿題 日本軍「慰安婦」問題を考える』石川康宏ゼミナール編著 冬弓舎 神戸女学院大学総文叢書 2005
  • 『「慰安婦」と出会った女子大生たち』神戸女学院大学石川康宏ゼミナール編著 新日本出版社 2006
  • 『「慰安婦」と心はひとつ女子大生はたたかう』神戸女学院大学石川康宏ゼミナール編著 かもがわ出版 2007
  • 『女子大生と学ぼう「慰安婦」問題』神戸女学院大学石川康宏ゼミナール編著 日本機関紙出版センター 2008
  • 『輝いてはたらきたいアナタへ 彼女たちの様々なドラマ』石川康宏ゼミナール編著 冬弓舎 2009
  • 『若者よ、マルクスを読もう 20歳代の模索と情熱』内田樹共著 かもがわ出版 2010 のち角川ソフィア文庫
  • 『「ナヌムの家」にくらし、学んで』村山一兵,石川康宏ゼミナール 日本機関紙出版センター 2012
  • 『『古典教室』全3巻を語る』不破哲三,山口富男共著 新日本出版社 2014
  • 『女子大生原発被災地ふくしまを行く』神戸女学院大学石川康宏ゼミナール編著 かもがわ出版 2014
  • 『女子大生のゲンパツ勉強会』神戸女学院大学石川康宏ゼミナール 新日本出版社 2014
  • 『若者よ、マルクスを読もう 2 (蘇るマルクス)』内田樹共著 かもがわ出版 2014

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ ウェブサイトのプロフィール [要文献特定詳細情報] [出典無効]

外部リンク編集