石川県道104号松任美川線

日本の石川県の道路

石川県道104号松任美川線(いしかわけんどう104ごう まっとうみかわせん)は、石川県白山市内を通る一般県道石川県道)である。

一般県道石川県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
石川県道104号標識
石川県道104号松任美川線
路線延長 8.721km(実延長総計)
陸上区間 8.721km
制定年 1960年昭和35年)
起点 村井交差点
石川県白山市村井町)
主な
経由都市
白山市
終点 美川駅前交差点
(白山市美川中町)
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

白山市内の松任地区美川地区とを結ぶ。ほぼ全区間、JR北陸本線に沿うルートとなっている。白山市北安田町から同市蝶屋町に至る区間の大部分は、源義仲木曾で起兵し、平氏を追いながらへ上洛したことに由来する木曾街道である。

現況編集

起点からすぐに北陸本線を跨線橋で越えているものの、北陸新幹線建設に伴う付替道路整備によって、地下に潜る予定となっている。概ね両側2車線(片側1車線)の幅員があるものの、集落中心を縦貫する白山市北安田町、宮保町、および笠間町の一部では両側1車線程度の幅員しかない。当該区間は普通自動車でも行き違いが困難な狭隘道路となっているものの、近隣にはこれを迂回するバイパスと同等の市道が設けられている。

白山市村井町から成町の634m、同市北安田町から法仏町の1,304m、同市西米光町の699mと、同市美川中町の1,067mには、地下水を水源とする融雪装置が設置されている。

歴史編集

接続道路編集

道路の通称編集

  • 蕪城通り(白山市村井町・村井交差点:起点 - 同市成町)
  • 千代尼通り(白山市北安田町 - 同市千代野東5丁目・千代野中交差点)

周辺編集

参考文献編集

  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2010年
  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2009年

関連項目編集