メインメニューを開く

石川県道210号清水小坂線

日本の石川県の道路

石川県道210号清水小坂線(いしかわけんどう210ごう しみずこさかせん)とは、石川県金沢市内を通る一般県道石川県道)である。

一般県道石川県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
石川県道210号標識
石川県道210号清水小坂線
路線延長 7.732km(実延長総計)
陸上区間 7.732km
制定年 1960年昭和35年)
起点 石川県金沢市若松町
主な
経由都市
金沢市
終点 大樋町交差点
(金沢市大樋町)
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0159.svg国道159号
Japanese National Route Sign 0249.svg国道249号
Japanese National Route Sign 0304.svg国道304号
Japanese National Route Sign 0359.svg国道359号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

金沢市北東部の山間部から、金腐川に沿って造成された新興住宅団地前を経て、東金沢地区を結ぶ。起点は、金沢市戸室新保の金沢市戸室新保埋立場の北。金腐川にそって北西に進む。小二又町や牧町などの山間部を経て、山王団地前、金沢市立夕日寺小学校前、御所ニュータウン前を経て、国道159号金沢外環状道路)の東長江ICに至る。その後、御所町西交差点から、金腐川左岸の住宅地を経て、終点の大樋町交差点に至る。

歴史編集

接続道路編集

通過する自治体編集

周辺施設編集

参考文献編集

  • 『道路現況調書』 石川県土木部道路整備課、2010年

関連項目編集