神田川俊郎

日本の日本料理人、料理研究家、実業家

神田川 俊郎(かんだがわ としろう、本名・大竹 俊郎(おおたけ としろう)[1]1939年11月15日 - 2021年4月25日)は、日本日本料理人、料理研究家、実業家。京都府京都市出身で、「神田川本店」店主、全日本調理師協会名誉会長を務める。

かんだがわ としろう
神田川 俊郎
Toshiro Kandagawa famous Japanese Cook 2013.jpg
2013年の神田川俊郎
生年月日 1939年11月15日
没年月日 (2021-04-25) 2021年4月25日(81歳没)
本名 大竹 俊郎
(おおたけ としろう)[1]
出身地 京都府京都市
国籍 日本の旗 日本
学歴 京都市立近衛中学校卒業
職業 料理人
ジャンル 日本料理
活動期間 1965年 - 2021年
公式サイト
神田川俊郎-新日本料理『神田川』

人物編集

祖父が東京と京都に開いた鰻店の屋号「神田川」から通称名を定めた。「料理で人に喜んでもらうこと」を一番の喜びに、テレビ出演、食商品の監修、イメージキャラクター、食の講師、ディナーショー、講演会、料理本の監修、レシピの提供など広く活躍した。

エバラ食品」、「伯方の塩」、青森県中村醸造酒造の「昆布醤油」、「超旨い大吉豚まん」、株式会社芙蓉の「うどんあげ」などのイメージキャラクターや監修などを務め、アンドモワ株式会社の居酒屋チェーンなどでメニューを監修した。日本各地の旅館やホテルで講演会やディナーショーを開催し、「四季の歌」「河内男節」を「お料理四季の歌」「神田川男節」など料理人に替えて歌い、「花に水、人に愛、料理は心」「○○も、ちょっとの工夫でこの美味さ」を決まり文句として愛用した。

多くのマスメディアに出演し、三波伸介が司会する「笑点」の料理コーナー、「2時のワイドショー」と「Beアップル2時!」で「神田川料理道場」師範役のほか、「料理の鉄人」に「神田川軍団」として弟子らと出演して陳建一道場六三郎らの鉄人と名勝負を繰り広げるなどで人気を博した。石川県輪島市に在るホテル高州園(現:ホテルこうしゅうえん)のローカルCMにも出演していたことがある。

店内で米の炊き方コンテストなどを主催して料理の腕前を競わせるなど後進の教育に熱心で、自身も若年時に受けた厳しい指導が後年に役立ったことから「仕事の遅い者に対しては、容赦なく蹴りを入れる」と公言している。2012年から国内各地の高等学校調理科コースで名誉顧問を兼任し、調理師の育成に貢献した。

柔道を嗜む。好角家として知られ、大相撲春場所はほぼ毎回通い、2008年春場所中の3月に朝青龍と記念撮影したこともある[2]錦鯉熱帯魚など観賞魚の飼育や鑑賞も趣味とし、観賞魚専門誌で紹介されたこともある。

野村克也南海ホークスに在籍時から親しく交際し、北野武は「神田川のオヤジ」と親しんだ。

来歴編集

京都市立近衛中学校を卒業し[要出典]、高校は進学せずに大阪の「洗心亭」と「なだ万」で修業を経て、創作おでんの店で独立し、1965年に大阪府大阪市北区に和食料理屋「神田川」を開店した。

28歳で結婚して3人の子を儲け、後に熟年離婚した[3]

2021年4月16日、自宅の風呂場で倒れて大阪市内の病院に救急搬送されたところ、新型コロナウイルスの感染が判明し入院。入院から2日ほどは家族と会話ができていたが、その後酸素濃度が低下したため、ECMOでの治療を受けていた。亡くなる2日ほど前には酸素濃度が正常に戻りECMOも外されたが、その後に容態が急変[4]、もともと心臓の持病を持っていたこともあり、25日未明に新型コロナウイルスによる肺炎で死去。81歳没[1][5]

店舗編集

北新地に、日本料理屋・割烹『新日本料理 神田川本店』、フランス懐石『和ふらんす懐石 神田川』、『天ぷら懐石 味神田川』、『おでん懐石 雪月花 神田川』の4店舗がある。

著書編集

脚注編集

  1. ^ a b c “料理人の神田川俊郎さん死去、81歳…コロナで治療中”. Yomiuri ONLINE. 読売新聞社. (2021年4月25日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20210425-OYT1T50258/ 2021年4月25日閲覧。 
  2. ^ 神田川俊郎さん「大阪人として残念」公私とも寂しさ - 大相撲裏話 - 相撲・格闘技コラム”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2020年3月22日). 2021年4月26日閲覧。
  3. ^ 「料理の鉄人」の神田川俊郎さん、熟年離婚していた…現在の“オイシイ仕事”も告白”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2018年11月30日). 2021年4月26日閲覧。
  4. ^ 神田川俊郎さん、死因は新型コロナウイルスによる肺炎” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ) (2021年4月27日). 2021年4月27日閲覧。
  5. ^ “「料理の鉄人」でブレークした神田川俊郎さん死去 新型コロナウイルス感染による肺炎で”. 東スポWeb. 東京スポーツ. (2021年4月25日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3076982/ 2021年4月26日閲覧。 

外部リンク編集