メインメニューを開く

神谷郁代(かみや いくよ、1946年3月20日 - )は、日本のピアニスト群馬県伊勢崎市出身。

井口愛子クラウス・ヘルヴィヒステファン・アスケナーゼに師事[1]。レパートリーは古典から現代曲まで幅広いが、ベートーヴェンの演奏で特に知られる。また、邦人作品も積極的に取り上げている。

出身校編集

略歴編集

主な競演団体編集

ディスコグラフィー編集

  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」・第8番「悲愴」・第23番「熱情」
  • 朱玉のピアノ名曲集
  • ジムノペデイ~サティ・P曲集
  • ジムノペディ~サティ・ピアノ名曲集
  • エリーゼのために~ピアノ名曲の楽しみ
  • MARIAGE
  • ベートーヴェン : 後期ピアノ・ソナタ集
  • ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集2
  • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番/グリーグ:ピアノ協奏曲
  • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
  • バッハ:イタリア協奏曲第1番
  • 魅惑のコントラバス
  • スーパー・ワールド・クラシックス2006
  • モーツァルトCDこの1枚~名曲いいとこどり
  • N響伝説のライヴ!
  • プレイズ・シューベルト
  • 松村禎三作品集(Naxos)
  • 交響曲 第5番/別宮貞雄:管弦楽作品集

脚注編集

  1. ^ 吉澤ヴィルヘルム『ピアニストガイド』青弓社、印刷所・製本所厚徳所、2006年2月10日、125ページ、ISBN 4-7872-7208-X

関連項目編集

外部リンク編集