福井県道110号中川松岡線

日本の福井県の道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
福井県道110号標識

福井県道110号中川松岡線(ふくいけんどう110ごう なかがわまつおかせん)は福井県あわら市と同県吉田郡永平寺町とを結ぶ一般県道である。

目次

路線概要編集

あわら市国道8号永平寺町国道416号を結ぶ役割を担う県道である。両国道は同県福井市で結果的に合流するが、永平寺町からは距離があるので石川県富山県を目指す上では非常に重要な役割といえるだろう。

路線データ編集

  • 起点:福井県あわら市中川
  • 終点:同県吉田郡永平寺町松岡春日

通過する自治体編集

道路状況編集

全線片側1車線の確保された一般的な県道である。旧松岡町域では市街地、坂井市では山岳地、あわら市では農村部と様々な沿線を持ち、変化に富んだ道路である。全線を通じて他のこの地域の県道と比較するとやや交通量が多く、地域住民にとって重要な道路であることが窺える。しかし渋滞が起きるほどの交通量ではないので、安心して利用できる道といえるだろう。

2010年平成22年)3月に、起点付近(国道8号交点から約700m)においてバイパス道路(国道8号との交差点は前谷交差点)が開通した。右折専用レーンが整備されたため、狭小区間の解消とともに国道8号の円滑な交通を助けている。

接続路線編集

沿線編集

関連項目編集