福井大学医学部附属病院

日本の福井県吉田郡永平寺町にある大学病院

福井大学医学部附属病院(ふくいだいがくいがくぶふぞくびょういん)は、福井県吉田郡永平寺町福井大学松岡キャンパス内にある大学病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 福井大学医学部附属病院
Fukuidaigaku-Hospital.jpg
情報
正式名称 福井大学医学部附属病院
英語名称 University of Fukui Hospital
前身 福井医科大学附属病院
許可病床数 600床
一般病床:559床
精神病床:41床
開設者 国立大学法人福井大学
管理者 腰地 孝昭(病院長)
開設年月日 1983年
所在地
910-1193
位置 北緯36度6分31秒 東経136度17分38秒 / 北緯36.10861度 東経136.29389度 / 36.10861; 136.29389
二次医療圏 福井・坂井
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1983年昭和58年)10月1日 - 福井医科大学医学部附属病院開院(320床)
  • 2003年平成15年)10月1日 - 福井大学と福井医科大学の統合により病院名を福井大学医学部附属病院に名称変更
  • 2019年令和元年)8月1日 - 永平寺町との指定管理契約に基づき、永平寺町立在宅訪問診療所の管理運営を開始

診療科目編集

小児科産科婦人科

医療機関の指定・認定編集

(下表の出典[1]

保険医療機関 母体保護法指定医の配置されている医療機関
労災保険指定医療機関 特定機能病院
指定自立支援医療機関(更生医療) 災害拠点病院
指定自立支援医療機関(育成医療) 臨床研修病院
指定自立支援医療機関(精神通院医療) 臨床修練指定病院
身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関 がん診療連携拠点病院
精神保健指定医の配置されている医療機関 エイズ治療拠点病院
生活保護法指定医療機関 特定疾患治療研究事業委託医療機関
結核指定医療機関 DPC対象病院
指定養育医療機関 小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関
戦傷病者特別援護法指定医療機関 総合周産期母子医療センター
原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関

事案編集

  • 2017年8月、当院看護部所属の女性看護師(40代)が、診察室の患者のかばんの中の財布から現金89,000円を窃取。大学は、10月11日付で女性看護師を懲戒免職処分とした[2]

近隣の医療機関編集

アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 福井県広域災害・救急医療情報システム「医療ネットふくい」”. 福井県. 2021年7月9日閲覧。
  2. ^ 本学職員の懲戒処分について”. 福井大学医学部附属病院. 2021年7月9日閲覧。

外部リンク編集