メインメニューを開く

福井県道19号武生米ノ線

日本の福井県の道路

福井県道19号武生米ノ線(ふくいけんどう19ごう たけふこめのせん)は、福井県越前市丹生郡越前町を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
福井県道19号標識
福井県道19号 武生米ノ線
主要地方道 武生米ノ線
起点 越前市平林町【地図
終点 丹生郡越前町地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0008.svg 国道8号
Japanese National Route Sign 0365.svg 国道365号
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道28号標識
福井県道28号福井朝日武生線
Japanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道3号標識
福井県道3号福井大森河野線
Japanese National Route Sign 0305.svg 国道305号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

歴史編集

路線状況編集

吉野瀬川ダムの建設に伴う道路工事が行われており、2007年平成19年)11月26日に笠倉トンネルを中心とする新道が開通するなど、吉野瀬川沿いのカーブが連続する区間は解消に向かいつつある。

越前町の米ノ・六呂師地区においては離合が困難な区間が残るが、2010年3月現在、大規模な改良工事が進められている。[要出典]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集