福岡県道・大分県道2号豊前耶馬溪線

日本の福岡県と大分県の道路

福岡県道・大分県道2号豊前耶馬溪線(ふくおかけんどう・おおいたけんどう2ごう ぶぜんやばけいせん)は、福岡県豊前市大分県中津市耶馬溪町を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
福岡県道2号標識
Japanese Route Sign Number 2.svg
大分県道2号標識
福岡県道2号 豊前耶馬溪線
大分県道2号 豊前耶馬溪線
主要地方道 豊前耶馬渓線
路線延長 19.8  km
起点 福岡県豊前市地図
終点 大分県中津市耶馬溪町大字柿坂【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道32号標識
福岡県道32号犀川豊前線
Japanese National Route Sign 0212.svg 国道212号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

2006年(平成18年)4月現在、福岡・大分両県境付近が未開通区間である。

路線データ編集

歴史編集

  • 1918年 郡道宇島港上川底古峠線を郡道認定。
  • 1923年7月 大分県道・福岡県道433号津民八屋線を県道認定。
  • 1959年4月 大分県道・福岡県道433号津民八屋線路線を廃止。
  • 1959年4月 大分県道・福岡県道158号津民豊前線を県道認定。
  • 1973年3月 大分県道・福岡県道158号津民豊前線から大分県道・福岡県道104号津民豊前線に路線番号を変更した。
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道津民豊前線が豊前耶馬渓線として主要地方道に指定される[1]
  • 1994年6月 上記告示に基づき主要地方道2号豊前耶馬溪線として県道認定。津民豊前線は路線廃止された。

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集

外部リンク編集