福島県道52号土湯温泉線

日本の福島県の道路

福島県道52号土湯温泉線(ふくしまけんどう52ごう つちゆおんせんせん)は、福島県福島市にある県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
福島県道52号標識
福島県道52号 土湯温泉線
主要地方道 土湯温泉線
起点 福島市土湯温泉町【地図
終点 福島市松川町沼袋地図
接続する
主な道路
記法
国道115号標識 国道115号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道148号標識
福島県道148号水原福島線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道114号標識
福島県道114号福島安達線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道192号標識
福島県道192号松川停車場戸ノ内線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道147号標識
福島県道147号松川渋川線
国道4号標識 国道4号福島南バイパス
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

福島市西部の土湯温泉と福島市南部の松川町とを結ぶ路線である。起点から国道115号にかけては土湯温泉の温泉街と国道からのアクセス道路として機能しており、対向1車線で整備されている。国道115号土湯バイパス横道トンネル区間と重複した後、丁字路で分岐し阿武隈川水系東八川に沿い松川町水原の田園地帯に至る。松川町水原から松川町沼袋にかけては片側1車線が確保されているが、松川町市街地区間は幅員狭小である。

県道114号から西の区間の一部は旧米沢街道、東の区間の一部は旧奥州街道に該当する。

路線データ編集

  • 起点:福島県福島市土湯温泉町字下ノ町
  • 終点:福島県福島市松川町沼袋
  • 総延長:19.000km[1]
    • 実延長:17.665km

歴史編集

路線状況編集

重用路線編集

新道・バイパス編集

狼ヶ森工区
  • 起点:福島市松川町水原字山毛欅坂
  • 終点:福島市松川町水原字足坂
  • 延長:1.2km
狼ヶ森地区の集落を迂回するバイパス道路であり、終点側695.0mの先行開通の後、2019年3月29日に起点側527.0mの供用が開始され、全線が開通した[4]

道路施設編集

東吾妻橋
  • 全長:23.0m
  • 幅員:6.0(19.2)m
  • 形式:単純PCポステンT桁橋
  • 竣工:1996年[5]
福島市土湯温泉町の起点近く、土湯温泉の温泉街にて一級水系阿武隈川水系荒川支流の東鴉川を渡る。土湯温泉郷マイロード事業に伴い1994年に着工された。橋上はイベントなどが行えるオープンスペースとして歩道が広大に取られており、現在は付近に新たに開業した公共浴場である中の湯の駐車場として用いられている。総工費は2億2600万円[6]
小池橋(東北自動車道)

松川跨線橋

    • 全長:40.0m
    • 幅員:6.0(11.0)m
    • 形式:鋼単純床版箱桁橋
    • 竣工:2000年
松川町字中原に位置し、JR東北本線を渡る。すぐ東側が字天王原との境界となっている。JR松川駅のすぐ北に位置する踏切の除却の為建設された。橋上は上下対向2車線で供用され、下り線側に幅員3.5mの歩道が設置されている。鉄道の車両限界の為桁下の空間に制約があったことから、鋼床版箱桁橋が採用され桁高が抑えらえれている。総工費は3億4千万円[7]

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 道路現況(主要地方道) - 福島県土木部
  2. ^ 福島県路線図 - 福島県土木部
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  4. ^ 平成31年3月29日付け 定例第3092号 - 福島県告示第285号
  5. ^ 平成29年度 橋梁点検結果(福島県管理道路) - 福島県土木部
  6. ^ 福島県の橋梁 平成10年度版 - 福島県土木部
  7. ^ 福島県の橋梁 平成15年度版 (PDF) - 福島県土木部

関連項目編集