メインメニューを開く

秋田市立下北手中学校(あきたしりつしもきたてちゅうがっこう)は秋田県秋田市にある公立中学校

秋田市立下北手中学校
秋田市立下北手中学校
過去の名称 柳館学校
柳館簡易小学校
下北手村立尋常小学校
下北手尋常高等小学校[1]
下北手村立下北手国民学校
国公私立 公立学校
設置者 秋田市
校訓 一心不乱
共学・別学 男女共学
所在地 010-0051
秋田市下北手松崎字走り崎14番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

学校概要編集

所在地編集

委員会編集

  • ボランティア委員会
  • 図書委員会
  • 放送委員会
  • 環境委員会
  • 保健体育委員会

沿革編集

  • 1875年(明治8年) - 柳館村字賀川潟ノ下にある山本孫四郎の家を借りて柳館学校を作る。
  • 1889年(明治22年) - 柳館簡易小学校に改名。初代校長に大越国光先生が就任。
  • 1892年(明治25年) - 桜谷地に新しい学校を建てて、下北手村立尋常小学校に改名。
  • 1899年(明治32年) - 東に下北手東尋常小学校、西に下北手西尋常小学校を新しく設立。
  • 1923年(大正12年)4月 - 東西両校が合併して下北手尋常高等小学校と名前を変える。
  • 1924年(大正13年)5月24日 - 開校50周年記念祝賀会が行われる。
  • 1929年(昭和4年) - 新しい学校を設立し、そちらへ移動。
  • 1938年(昭和13年)7月23日 - 二宮尊徳の銅像除幕式。
  • 1941年(昭和16年)
    • 4月1日 - 下北手村立下北手国民学校に改名。
    • 10月 - 10月に二宮尊徳の銅像を供出して石像と取りかえる。
  • 1954年(昭和29年)10月1日 - 下北手村が秋田市に編入されたことに伴い、現在の秋田市立下北手小学校になる。
  • 1962年(昭和37年)9月10日 - 学校給食の開始。
  • 1975年(昭和50年)9月28日 - 100周年記念式典を開催。
  • 1980年(昭和55年) - 道徳教育の公開。
  • 1981年(昭和56年)11月19日 - 新校舎が完成し、式典を開催。
  • 1995年(平成7年) - エイズ教育の公開研究会を行う。
  • 1996年(平成8年) - 全日本健康推進学校中央審査秋田県代表となる。
  • 1999年(平成11年) - ふるさと子どもドリーム事業「ゆめいっぱいワールドゲームズ下北手」を開催。
  • 2001年(平成13年) - 「米づくり」に全校で取り組む。
  • 2005年(平成17年)10月29日 - 創立130周年記念式典。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 下北手東尋常小学校と下北手西尋常小学校の合併校。

関連項目編集

外部リンク編集