メインメニューを開く

一般財団法人秋田県成人病医療センター(あきたけんせいじんびょういりょうセンター)は、秋田市千秋久保田町にあった病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 秋田県成人病医療センター
秋田県成人病医療センター(2012年8月22日)
情報
正式名称 一般財団法人秋田県成人病医療センター
英語名称 Akita Medical Center
標榜診療科 内科・外科・循環器科・消化器科・心臓血管外科・耳鼻咽喉科・麻酔科・泌尿器科
許可病床数

127床




療養病床:8床(CCU)
開設者 一般財団法人 秋田県成人病医療センター
管理者 理事長 寺田俊夫(寺田内科医院院長)
センター長 門脇謙
開設年月日 1984年4月
所在地
010-0874
秋田市千秋久保田町6番17号
位置 北緯39度43分14.4秒
東経140度7分33.3秒
座標: 北緯39度43分14.4秒 東経140度7分33.3秒
二次医療圏 秋田周辺
PJ 医療機関
テンプレートを表示

概要編集

秋田県医師会・秋田市医師会などが関係する財団法人によって設置された病院で、秋田市から委託を受け、市立休日夜間応急診療所を併設していた。だが市が2012年9月から、市立秋田総合病院に平日24時間、小児科医を常駐させ、救急外来に対応する方針を決めたため、市立休日夜間応急診療所は廃止となった[1]

運営財団の理事長は、歴代の秋田県医師会会長が兼務していた。

2015年3月31日、運営組織が解散。循環器部門は隣接する秋田県立脳血管研究センターに移管となった[2]。同時に救急告示病院の指定は解除となった[3]

沿革編集

  • 1984年4月 - 登録医制度を有した紹介型病院として開設。
  • 1985年4月 - 心臓病の救命救急医療施設(CCU機能)指定。
  • 1985年5月 - 開放型オープン医療施設承認。
  • 2000年2月 - 地域医療支援病院の名称使用承認。
  • 2005年8月 - クラークを採用し、現在9名の配置。
  • 2006年4月 - 一般病棟入院基本料 7対1の取得。
  • 2015年3月31日 - 運営組織を解散し廃止。同時に救急告示病院の指定を解除。

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 「小児科医 平日常駐へ 24時間態勢 秋田市立病院が方針」『朝日新聞』秋田版 2012年2月2日
  2. ^ “県成人病医療センター31日で解散、職員16人の再就職未定”. 秋田魁新報. (2015年3月30日). http://www.sakigake.jp/p/akita/national.jsp?kc=20150330l 2015年4月1日閲覧。 
  3. ^ 秋田県公報第2680号 (PDF)”. 告示第171号. 秋田県 (2015年4月14日). 2015年4月24日閲覧。

外部リンク編集