メインメニューを開く

竜北町(りゅうほくまち)は熊本県中部にある農業が盛んな町である。町としては、2005年10月1日に隣接する宮原町と合併し、氷川町となり消滅した。

りゅうほくまち
竜北町
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
宮原町、竜北町氷川町
現在の自治体 氷川町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
八代郡
団体コード 43464-7
面積 23.40km2
総人口 8,665
(2005年5月31日)
隣接自治体 八代市宇城市、宮原町
町の木 ナシ
町の花 スイセン
町の鳥 ヒバリ
竜北町役場
所在地 869-4814
熊本県八代郡竜北町大字島地642番地
外部リンク 竜北町
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

  • 1889年4月1日 - 町村制施行により吉野村・野津村・和鹿島村発足。
  • 1954年4月1日 - 吉野村野津村和鹿島村が合併し竜北村が誕生。
  • 1974年4月1日 - 町制施行。竜北町となる。
  • 2005年10月1日 - 宮原町と合併(新設合併)し、氷川町となり消滅。

行政編集

  • 町長 : 藤本一臣

経済編集

2002年度町内総生産156億円。

産業編集

  • 主な産業
    • 農業 - 海から山にかけて様々な農作物が生産されている。有名なものに畳表の原料であるい草果物の梨などがある。
  • 産業人口

地域編集

教育編集

  • 竜北町立竜北中学校
  • 竜北町立竜北西部小学校
  • 竜北町立竜北東小学校
  • 竜北町立竜北東部小学校(1975年竜北南部小学校と統合し竜北東小学校となる)
  • 竜北町立竜北南部小学校(1975年竜北東部小学校と統合し竜北東小学校となる)

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

出身有名人編集

関連項目編集