笠間和典

群馬県出身の消化器外科医

笠間 和典(かさま かずのり、1965年3月29日 - )は、群馬県出身の消化器外科医

Kazunori Kasama
笠間和典
生誕 (1965-03-29) 1965年3月29日(58歳)
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究機関 医療法人社団あんしん会 四谷メディカルキューブ
出身校 群馬大学医学部
影響を
受けた人物
加納宣康
Kelvin Dwight HIGA
Wei-Jei Lee
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

医療法人社団 あんしん会 四谷メディカルキューブ減量・糖尿病外科センター長

日本における、減量・代謝改善手術術者のパイオニア

  • 国際肥満代謝外科連盟 アジア太平洋部会理事長
  • アジア太平洋肥満代謝外科学会 前理事長
  • 日本内視鏡外科学会 理事・国際委員長・教育委員(肥満外科・腹腔鏡下縫合結紮講習担当)
  • 日本肥満症治療学会 理事
  • 日本外科学会専門医・指導医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 麻酔科標榜医
  • アメリカ外科学会正会員(Fellow of American College of Surgeons)
  • ベネズエラ肥満代謝外科学会名誉会員
  • 中国肥満代謝外科学会名誉会員
  • インドネシア内視鏡外科学会名誉会員
四谷メディカルキューブ減量・糖尿病外科センター 手術症例(2021年6月現在)
 術 式  LRYGB  LSG   LSGB   LAGB   BIB  Spatz3  ESG   合 計 
件 数 225 921 290 69 6 111 2 1624

経歴 編集

生い立ち〜学生時代 編集

執筆中

略歴 編集

  • 1965年 - 群馬県生まれる。
  • 1990年 - 群馬大学医学部卒業。群馬大学麻酔蘇生科。
  • 1993年 - 大阪大学特殊救急部。
  • 1994年 - 亀田総合病院外科 加納宣康に師事し、腹腔鏡手術を始める。
  • 2000年 - 三省会堀江病院 外科。
  • 2002年 - 日本で初めて病的肥満患者に対する完全腹腔鏡下手術で、減量手術(胃バイパス術)を行う。
  • 2005年 - 日本で初めて腹腔鏡下スリーブ状胃切除術(laparoscopic sleeve gastrectomy;LSG)を行う。
  • 2005年 - 日本では2番目となる腹腔鏡下調節性胃バンディング術(laparoscopic adjustable gastric banding;LAGB)、内視鏡的胃内バルーン留置術を行う
  • 2006年6月 - 四谷メディカルキューブ きずの小さな手術センター減量外科部長として就任。
  • 2006年 - 日本では初めて胆膵路バイパス / 十二指腸スイッチ術 (laparoscopic biliopancreatic diversion with duodenal switch;BPD/DS)
  • 2007年 - 世界で初めて腹腔鏡下スリーブバイパス術(laparoscopic sleeve gastrectomy with duodenal-jejunal bypass;LSG/DJB)
  • 2011年 - 四谷メディカルキューブ 減量・糖尿病外科センター化に伴い、センター長就任。
  • 2012年 - 日本の外科医として初めて、日本から米国のライブトランスミッション手術(日本で手術して、ライブで米国の学会場に手術を供覧する)を成功させる。

      その後、世界中でライブ手術をおこない、海外でのライブ手術は現在までに14カ国38回にものぼり、

      海外でのライブ手術の経験が最も多い日本人内視鏡外科医であり、日本内視鏡外科学会 国際委員長を務めている。

  • 2016年 - 日本で初めて内視鏡的調節性胃内バルーン留置術を行う

 腹腔鏡下に行う病的肥満者(原則BMI(ボディマス指数)30以上で、肥満に伴う健康障害(2型糖尿病、睡眠時無呼吸症候群、高血圧、脂質異常症など)を患っており、内科治療により十分な効果が得られない場合、おおむね18歳以上65歳以下)に対する減量手術治療の日本およびアジアの先駆者的存在。

 減量手術後には、糖尿病高血圧睡眠時無呼吸症候群、脂質異常症などの生活習慣病の寛解や改善が認められ、生活の質の改善や経済的メリットも証明されている。

 ただし、2016年1月現在、腹腔鏡下スリーブ状胃切除術が保険適用[1]である以外、手術費は自己負担であり健康保険は適用されない。

 手術の際は、一針入魂を心掛けている。

 趣味は極真空手(二段)、サーフィン、ブラジリアン柔術、愛犬の散歩など

家庭 編集

執筆中

メディア出演 編集

テレビ 編集

  • 世界のスーパードクター13(TBS、2010年9月27日放送)
  • クローズアップ現代(NHK、2012年11月12日放送)-糖尿病を手術で治す
  • ホンマでっか!? TV(フジテレビ、2014年1月23日放送)
  • 別冊アサ秘ジャーナル(TBS、2016年3月27日放送)
  • ザ!世界仰天ニュース(日本テレビ、2017年9月5日放送)-「果たして人間はこんなに痩せられるものか?」医療監修
  • ZIP!(日本テレビ、2017年11月10日放送)
  • めざましテレビ(フジテレビ、2017年11月10日放送)
  • ビビット(TBS、2017年11月10日放送)
  • ゆうがたサテライト(テレビ東京、2017年11月14日放送)-5時のクリニック「糖尿病」
  • 出川哲郎の病院の歩き方(フジテレビ、2018年8月3日放送)

web 編集

  • 肥満症、笠間和典医師に聞く(上)=減量外科手術、糖尿病にも期待(時事メディカル、2016年3月16日掲載)
  • ・肥満症、笠間和典医師に聞く(下)=減量外科手術、糖尿病にも期待(時事メディカル、2016年3月16日掲載)
  • 減量手術のパイオニア―笠間和典医師|一流に学ぶ(時事メディカル、2018年4月19日掲載)

新聞 編集

  • 糖尿病治療のいま(4)減量手術 胃の大半切除(読売新聞、2017年12月1日掲載)
  • 減量手術の総本山 糖尿病歴10年未満なら約9割が寛解(日刊ゲンダイ、2017年12月19日掲載)

雑誌 編集

  • けんいちVol.21(ベースボールマガジン社、2019年6月25日掲載)-肥満・メタボ・肥満症 解消大作戦!

ラジオ 編集

  • 杏林シンポジア(ラジオNIKKEI第1、2020年6月15日放送)

著書・論文 編集

主要論文 編集

執筆中

著書 編集

執筆中

脚注 編集

  1. ^ 減量手術の保険適応|四谷メディカルキューブ”. genryou-syujyutsu. 2021年6月23日閲覧。

外部リンク 編集

リンク先更新中