メインメニューを開く

第19回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会

第19回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(だい19かい ぜんこくこうとうがっこう―せんばつゆうしょうたいかい)は、1988年12月25日から29日まで代々木第二体育館青山学院記念館安田学園体育館で開催された全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会である。男子は能代工業が3年連続11回目、女子は名古屋短大付が2年連続2回目の優勝を達成。

目次

概要編集

  • 前回(第18回)までは3月開催となっていたが今大会からは開催時期を変更して12月開催となった。(開催時期が変更された経緯は第18回大会の記事を参照。)

出場校編集

男子編集

女子編集

試合結果編集

男子編集

1回戦
  • 市立船橋 91 - 64 倉敷工業
  • 東海大四 83 - 60 日大山形
  • 土浦日大 98 - 86 北越
  • 國學院久我山 68 - 56 初芝
  • 中部工業 94 - 78 相模工大付
  • 興誠 75 - 63 仙台
  • 興南 66 - 48 高松商業
  • 愛工大名電 71 - 61 東住吉工業
2回戦
  • 北陸 79 - 43 中部工業
  • 興誠 113 - 73 広島商業
  • 京北 92 - 78 興南
  • 愛工大名電 82 - 65 浦和西
  • 市立船橋 73 - 61 洛南
  • 東海大四 91 - 87 福岡大大濠
  • 東海工業 66 - 65 土浦日大
  • 能代工業 93 - 56 國學院久我山
準々決勝
  • 北陸 106 - 74 興誠
  • 愛工大名電 107 - 77 京北
  • 市立船橋 85 - 62 東海大四
  • 能代工業 124 - 80 東海工業
準決勝
  • 北陸 78 - 63 愛工大名電
  • 能代工業 66 - 56 市立船橋
三位決定戦
  • 市立船橋 78 - 48 愛工大名電
決勝
  • 能代工業 76 - 67 北陸

女子編集

1回戦
  • 星城 81 - 57 小林
  • 薫英 51 - 46 東亜学園
  • 足羽 77 - 73 誠心
  • 昭和学院 86 - 72 市広島商業
  • 名古屋短大付 87 - 39 秋田経法大付
  • 小山城南 73 - 40 野沢南
  • 明徳商業 68 - 67 聖和学園
  • 戸畑商業 73 - 66 日立女子
2回戦
  • 富岡 73 - 61 星城
  • 名古屋短大付 66 - 50 中村学園女子
  • 明星学園 71 - 54 戸畑商業
  • 札幌静修 77 - 60 昭和学院
  • 薫英 76 - 56 長府
  • 甲子園学院 74 - 66 小山城南
  • 新居浜市商業 49 - 45 足羽
  • 市立沼津 76 - 62 明徳商業
準々決勝
  • 明星学園 67 - 63 新居浜市商業
  • 市立沼津 59 - 51 札幌静修
  • 富岡 80 - 67 薫英
  • 名古屋短大付 91 - 34 甲子園学院
準決勝
  • 名古屋短大付 64 - 52 富岡
  • 明星学園 72 - 56 市立沼津
三位決定戦
  • 市立沼津 51 - 50 富岡
決勝
  • 名古屋短大付 75 - 67 明星学園

大会ベスト5編集

男子
女子
  • 野田香 (名古屋短大付・3年)
  • 川島由美 (名古屋短大付・3年)
  • 美濃川伸子 (明星学園・3年)
  • 原久美子 (市立沼津)
  • 加藤貴子 (富岡・2年)

参考文献編集

  • 朝日新聞縮刷版1988年12月号