メインメニューを開く

第39回IBAFワールドカップ・オランダ代表

第39回IBAFワールドカップ野球オランダ代表は、2011年10月1日から15日までパナマの複数都市の野球場で開催された第39回IBAFワールドカップに出場した野球オランダ代表である。

獲得メダル
男子 野球
オランダの旗 オランダ
IBAFワールドカップ
2011 野球

経緯編集

2011年9月20日に、代表選手が発表された[1]

この大会では、欧州勢として1938年大会イギリス代表以来73年ぶりの優勝を果たした。この栄誉を称えて代表24人全員に「サー」の爵位が贈られた[2]

試合結果編集

金メダル(大会通算成績:11勝1敗)

ラウンド 対戦相手 結果 備考
第1ラウンド   チャイニーズタイペイ ○ 2 - 1
  ギリシャ ○ 19 - 0 7回コールド
  日本 ○ 5 - 2
  プエルトリコ ○ 5 - 0
  アメリカ合衆国 ○ 7 - 5
  カナダ ● 4 - 5 延長11回
  パナマ ○ 7 - 3
第2ラウンド   韓国 ○ 5 - 1
  オーストラリア ○ 2 - 1
  キューバ ○ 4 - 1 7イニング制
  ベネズエラ ○ 12 - 2 7回コールド
決勝   キューバ ○ 2 - 1

ロースター編集

ポジション 背番号 氏名 英語表記 所属球団 備考
監督 ブライアン・ファーレイ Brian Farley
投手 デビッド・バーグマン David Bergman  コレンドン・キンヘイム
レオン・ボイド Leon Boyd  DOORネプチューンズ
ロブ・コルデマンス Rob Cordemans  L&Dアムステルダム・パイレーツ
ディエゴマー・マークウェル Diegomar Markwell  DOORネプチューンズ
シャイロン・マルティス Shairon Martis  ワシントン・ナショナルズ傘下
オーランド・イェンテマ Orland Yntema  UVVユトレヒト
トム・ストイフバーゲン Tom Stuifbergen  ミネソタ・ツインズ傘下
フアン・カルロス・スルバラン Juan Carlos Sulbaran  シンシナティ・レッズ傘下
ベリー・ファンドリエル Berry van Driel  DOORネプチューンズ
ニック・ストイフバーゲン Nick Stuifbergen  コレンドン・キンヘイム
アーシュウィン・アシェス Arshwin Asjes  DOORネプチューンズ
捕手 シドニー・デヨング Sidney de Jong  L&Dアムステルダム・パイレーツ
ショーン・ザラーガ Shawn Zarraga  ミルウォーキー・ブルワーズ傘下
バス・ノーイ Bas Nooij  L&Dアムステルダム・パイレーツ
内野手 クルト・スミス Curt Smith  リンカーン・ソルトドッグス
マリエクソン・グレゴリウス Mariekson Gregorius  シンシナティ・レッズ傘下
シャーロン・スコープ Sharlon Schoop  サンフランシスコ・ジャイアンツ傘下
ジョナサン・スコープ Jonathan Schoop  ボルチモア・オリオールズ傘下
マイケル・ダースマ Michael Duursma  ヴァッセン・パイオニアーズ
ザンダー・ボガーツ Xander Bogaerts  ボストン・レッドソックス傘下
ヴィンス・ルーイ Vince Rooi  L&Dアムステルダム・パイレーツ
外野手 カリアン・サムス Kalian Sams  ミネソタ・ツインズ傘下
ダニー・ロンブリー Danny Rombley  UVVユトレヒト
シャルディマール・ダーンチ Shaldimar Daantji  DOORネプチューンズ
ドウェイン・ケンプ Dwayne Kemp  DOORネプチューンズ
指名打者 ブライアン・エンゲルハルト Bryan Engelhardt  コレンドン・キンヘイム

脚注編集

関連項目編集