第39回IBAFワールドカップ日本代表

第39回IBAFワールドカップ日本代表(だい39かいIBAFワールドカップにっぽんだいひょう)は、2011年10月にパナマにおいて開催された第39回IBAFワールドカップに出場するために編成された野球の日本代表チームである。

概要編集

大会が10月上旬に開催されることから、NPBチーム所属選手からの代表選出は当初から断念された。また、大学野球も秋季リーグの最中であることから主要大学の主力選手の選出が見送られ、社会人選手中心の編成となった。

7月14日から17日まで、パナソニックベースボールスタジアムで代表候補合宿を行い、選抜されたメンバーは社会人23人、大学1人。的場寛一トヨタ自動車)は、元NPB選手として2例目となる日本代表入りを果たした(1例目は第35回大会吉田浩住友金属鹿島))。

監督・コーチ編集

(かっこ内は所属;年齢。いずれも選出当時。)

選手編集

No.は背番号。所属や年齢は選出当時。

位置 No. 氏名 所属 年齢
投手 19 海田智行 日本生命 24
14 小高幸一 鷺宮製作所 28
23 田中篤史 パナソニック 31
18 十亀剣 JR東日本 23
20 濱野雅慎 JR九州 26
12 藤田卓史 東芝 28
11 三橋尚文 JFE東日本 32
13 山中浩史 Honda熊本 26
21 宇田川雄一郎 三菱自動車岡崎 24
17 川満寛弥 九州共立大学 20
捕手 27 中野滋樹 JR九州 31
9 松田孝仁 東京ガス 30
内野手 15 的場寛一 トヨタ自動車 34
5 横山憲一 三菱重工神戸 30
4 坂上真世 三菱重工横浜 31
6 多幡雄一 Honda 29
2 小林崇人 三菱自動車岡崎 27
3 安達了一 東芝 23
8 川戸洋平 Honda 27
外野手 7 川端崇義 JR東日本 26
1 北道貢 NTT東日本 29
24 小手川喜常 Honda 26
26 林稔幸 富士重工業 31
10 池邉啓二 JX-ENEOS 29

大会戦績編集

予選リーグ編集

出典編集

関連項目編集