第66回天皇杯全日本サッカー選手権大会

第66回天皇杯全日本サッカー選手権大会(だい66かいてんのうはいぜんにほんサッカーせんしゅけんたいかい)は、1986年12月20日から1987年1月1日まで開かれた天皇杯全日本サッカー選手権大会である。

第66回天皇杯全日本サッカー選手権大会
開催国 日本の旗 日本
参加チーム数 32
優勝 読売クラブ
準優勝 日本鋼管
試合総数 30(古河電工が棄権)
1985
1987
テンプレートを表示

概要編集

  • 本大会出場は32チーム。

出場チーム編集

日本サッカーリーグ1部編集

北海道編集

東北編集

関東編集

北信越編集

東海編集

関西編集

中国編集

四国編集

九州編集

試合編集

1回戦編集

  • 古河電工 - 兵庫教員団(古河電工が棄権)
  • 帝人 0-1 大阪ガス
  • 読売クラブ 3-1 福岡大学
  • 新日本製鐵 1(PK8-7)1 日立製作所
  • 日産自動車 3-0 川崎製鉄水島
  • NTT関西 0-4 マツダ
  • 西濃運輸 3-2 田辺製薬
  • 高知大学 0-3 フジタ工業
  • 本田技研 3-0 甲府クラブ
  • 全日空横浜 3-1 藤枝市役所
  • 松下電器 1(PK3-1)1 トヨタ自動車
  • 東芝 0-1 ヤマハ発動機
  • 三菱重工 4-2 札幌大学
  • 早稲田大学 0-1 ヤンマーディーゼル
  • 国士舘大学 0(PK5-3)0 秋田市役所
  • 上田ジェンシャン 1-7 日本鋼管

2回戦編集

  • 兵庫教員団 1(PK3-2)1 大阪ガス
  • 読売クラブ 2-1 新日本製鐵
  • 日産自動車 2-0 マツダ
  • 西濃運輸 0-2 フジタ工業
  • 本田技研 5-1 全日空横浜
  • 松下電器 0-2 ヤマハ発動機
  • 三菱重工 0-1 ヤンマーディーゼル
  • 国士舘大学 1-6 日本鋼管

準々決勝編集

  • 兵庫教員団 0-5 読売クラブ
  • 日産自動車 2-0 フジタ工業
  • 本田技研 2(PK4-2)2 ヤマハ発動機
  • ヤンマーディーゼル 0-3 日本鋼管

準決勝編集

  • 読売クラブ 1(PK4-3)1 日産自動車
  • 本田技研 0-1 日本鋼管

決勝編集

  • 読売クラブ 2-1 日本鋼管

関連項目編集