メインメニューを開く

紀元前555年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元199年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前555年と表記されるのが一般的となった。

世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前570年代 前560年代
前550年代
前540年代 前530年代
前558年 前557年 前556年
紀元前555年
前554年 前553年 前552年

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • の訴えを受けて、の石買を長子で、孫蒯を純留で捕らえた。
  • 軍がの北辺を攻撃した。
  • 晋の平公・魯の襄公平公・衛の殤公簡公・曹の成公らが魯済で会合し、ともに斉に侵攻した。晋の荀偃士匄が中軍を率いて京茲を落とし、魏絳欒盈が下軍を率いて邿を陥落させた。趙武韓起は上軍を率いて廬を包囲したが、落とせなかった。晋を中心とした諸侯の軍は臨淄の外郭に放火し、東は濰水まで、南は沂水まで浸入した。
  • 子庚(公子午)が軍を率いてを攻撃した。

誕生編集

死去編集

脚注編集