紀元前557年(きげんぜん557ねん)は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元197年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前557年と表記されるのが一般的となった。

世紀 前7世紀 - 前6世紀 - 前5世紀
十年紀 前570年代 前560年代
前550年代
前540年代 前530年代
前560年 前559年 前558年
紀元前557年
前556年 前555年 前554年

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • 平公襄公平公殤公簡公成公らが溴梁で会合した。
  • 晋の荀偃・魯の叔孫豹・宋の向戌・衛の甯殖・鄭の子蟜(公孫蠆)らが盟を結んだ。
  • 晋が宣公と莒の犂比公を捕らえ、との往来を咎めた。
  • 晋の荀偃・魯の叔老・鄭の簡公・衛の甯殖らがを攻撃した。
  • 斉の霊公が魯の北辺に侵攻し、成を包囲した。
  • 魯の叔孫豹が晋に赴いた。

誕生編集

死去編集

脚注編集