紀元前701年は、西暦ローマ暦)による年。紀元前1世紀共和政ローマ末期以降の古代ローマにおいては、ローマ建国紀元53年として知られていた。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前701年と表記されるのが一般的となった。

世紀 前9世紀 - 前8世紀 - 前7世紀
十年紀 前720年代 前710年代
前700年代
前690年代 前680年代
前704年 前703年 前702年
紀元前701年
前700年 前699年 前698年

他の紀年法編集

できごと編集

中国編集

  • の大夫が悪曹で会盟した。
  • 屈瑕が蒲騒で鄖軍を撃破し、貳・軫と盟を交わして凱旋した。
  • 鄭の荘公が死去し、祭仲公子忽を国君に擁立した。荘公が祭仲を誘い出して捕らえ、公子突を立てるよう祭仲に強要した。祭仲は公子突とともに帰国してこれを立てた。公子忽はに亡命した。
  • 宋の荘公・利公・蔡叔(桓侯の弟)・の大夫の柔が折で会盟した。
  • 魯の桓公と宋の荘公が夫鍾で会合した。
  • 魯の桓公と宋の荘公が闞で会合した。

誕生編集

死去編集

脚注編集

[脚注の使い方]