メインメニューを開く

地理編集

岩木川と、その支流相馬川の合流地点に位置し、当地を青森県道129号関ケ平五代線青森県道28号岩崎西目屋弘前線が東西に貫き、北は如来瀬、東は五所、南は坂市、南西は大助、西から西北にかけて高野に接する。

歴史編集

長慶天皇編集

南朝第3代の長慶天皇の潜幸伝説があり、終焉地ともされている。

地名の由来編集

その潜幸の際に、紙漉きの技術が持ち込まれたことにちなむ。

沿革編集

  • 1889年明治22年) - 相馬村の大字になる。
  • 1891年(明治24年) - 人口431人で、戸数83、厩30。
  • 1931年昭和6年) - 当地にあった紙漉沢尋常小学校と、相馬村湯口(当時)の石堂尋常小学校が合併し、相馬第一尋常小学校として開校。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)6月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
紙漉沢(小字全域) 152世帯 435人

施設編集

教育編集

工業編集

  • 成田鉄工所

農協編集

  • JA相馬村紙漉沢支所
  • JA相馬村ライスセンター
  • JA相馬村田園ステーション
  • JA相馬村農業倉庫

公共編集

  • 交流センター紙漉の里
  • 山のたまり場夢想館
  • 紙漉沢公民館

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる。

大字 番・番地 小学校 中学校
紙漉沢 全域 弘前市立相馬小学校 弘前市立相馬中学校

交通編集

紙漉沢、相馬中学校前、派立子入口(弘前 - 相馬・藍内線)停留所。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b オープンデータひろさき 弘前市 町名別人口・世帯数_平成29年” (日本語). ひろさき未来戦略研究センター (2017年6月1日). 2017年6月18日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。

参考文献編集

  • 角川日本地名大辞典 2 青森県(角川書店)