絶叫する60度 (ロックバンド/アイドル)

日本のロックバンド・アイドル

絶叫する60度(ぜっきょうする60ど)は(かい)・もんてろをメインボーカルとする日本のインディー・ロックバンド/アイドル。黒のアイマスクがトレードマーク。 英語名はScreaming Sixties。南緯60度から70度にかける海域の俗称である「絶叫する60度」がグループ名の由来。

絶叫する60度
別名
  • Screaming Sixties
出身地 日本の旗 日本 愛知県
ジャンル
活動期間
レーベル
  • 日本の旗 Screaming Sixties
  • 日本の旗 武蔵野RECORDS
事務所 株式会社エーマイナーレコード(Am RECORDS)
共同作業者
  • 濱田 秀一郎(プロデューサー)
メンバー

概要編集

2014年8月1日、謎の覆面カバーバンド「6% is MINE」と組み「絶叫する60度 with 6% is MINE」としてデビュー。しかし、あまりのライブ本数の多さにバンドとのスケジュールが合わなかったことから、2017年までは主に魁ともんてろのツインボーカルユニットとしてアイドルイベントを中心に活動。「清く正しくバカになれ」をキャッチコピーにアイドル界隈でも屈指の激しいライブを行った。[1]

2017年にはインディーズインストゥルメンタルバンド「I love you Orchestra」とミニアルバムを作成。2018年にはザ・ヒーナキャットと組んでミニアルバムを作成し、「絶叫するヒーナキャット」としても活動。徐々にロックバンドとしての活動が増え、2018年からはCHIKARA(Gt.)、Aki(Dr.)、Toshi(Gt.)、syunn(Ba.)が「Jacky CATS」として正式にバンドメンバーに加わり、本格的6人組ロックバンド「絶叫する60度」として活動した。

全国のライブハウスを車中泊しながら周り、年間に約300本のライブ活動を行った。その移動距離は、年間に地球2周分を超えた。[2][3] ライブハウスでライブを続けることを唯一無二の目標として活動していたが、メンバーの懐妊に伴い[4]、2019年9月2日Zepp NAGOYAでのワンマンライブをもって一旦活動を終了した。活動期間5年1ヶ月における総ライブ本数は1293本を数える。

来歴編集

2014年編集

  • 8月1日 絶叫する60度 初ライブ(大須LIVEHALL M.I.D)

2015年編集

  • 8月1日 会場限定販売CD『空蝉の花/大惨事ぼっち戦争』リリース
  • 12月23日 1stシングル『ONLY PLACE WE CAN CRY/三年days』(絶叫する60度 with 6% is MINE)リリース[5][6]

2016年編集

  • 2月29日 朝練ライブ・東京定期公演「絶叫する桜丘」初開催(渋谷DESEO)[7]
  • 3月5日-3月6日 絶叫する60度 with 6% is MINEワンマンツアー(岡崎CAMHALL)
  • 6月5日 2ndシングル『桜は二度散る、そして二度咲く。/ラブレター』(絶叫する60度 with 6% is MINE)リリース[8][9]
  • 10月29日 清く正しくバカになれ!ワンマンツアー(名古屋CLUB QUATTRO)
  • 10月31日-11月6日 絶叫する爆女祭vol.3 ~代官山編~(代官山LOOP)[10]
  • 11月22日 もんてろ、ルミ(Caramel)[11]、みのり(まなみのりさ)で結成された期間限定ユニット「τ -TAU-」[12][13] シングル『Dead or Drive』リリース
  • 12月6日 清く正しくバカになれ!ワンマンツアー(梅田CLUB QUATTRO)

2017年編集

  • 1月23日 清く正しくバカになれ!ワンマンツアー(渋谷CLUB QUATTRO)
  • 2月26日 アイドルお宝くじ#92 予選Cグループ1位通過(テレビ朝日
  • 4月10日 アイドルお宝くじ#96 春の陣決勝戦 春のお宝クイーン優勝(テレビ朝日)
  • 4月10日 アイドルお宝くじ#97 年間チャンピオン決定戦 スーパーお宝クイーン優勝(テレビ朝日)
  • 7月5日 ミニアルバム『剥』リリース(絶叫する60度 × I love you Orchestra[14][15][16][17]
  • 7月30日 三年DaysワンマンLIVE(新宿LOFT)[18]

2018年編集

  • 4月3日 ミニアルバム『絶叫するヒーナキャット』リリース(feat.ザ・ヒーナキャット[19]
  • 4月4日-7月28日 絶叫するヒーナキャット全国47都道府県ツアー2018
  • 6月4日-6月6日 海外初ライブ BLACK WINDS OVER ALBION Tour(マンチェスター、バーミンガム、ロンドン)[20]※魁のみ出演
  • 6月6日 絶叫する日英同時刻ライブ(新宿Marble)※もんてろのみ出演
  • 8月1日-8月30日 絶叫する三十days 30日間連続ツーマンライヴ(名古屋MUSIC FARM)[21][22]

2019年編集

  • 3月13日 1stアルバム『絶』リリース[23]
  • 3月16日-7月12日 絶叫する60度 LIVE TOUR 2019「絶」(with Jacky CATS)
  • 6月26日 9月2日のZepp Nagoyaワンマン公演をもって一旦、活動終了を発表
  • 8月1日-8月31日 絶叫する三十days 30日間連続ツーマンライヴ(名古屋MUSIC FARM)[24]
  • 9月2日 絶叫するZepp Nagoya 2019 〜絶叫する31days 後夜祭〜(Zepp NAGOYA)[25]

2020年編集

  • 9月2日 『絶叫するZeppNagoya2019 完全版LIVE』DVDリリース

メンバー編集

  • 魁 -KAI-(ボーカル担当)愛知県出身 誕生日:4月22日[注 1]
  • もんてろ(ボーカル担当)愛知県出身 誕生日:7月3日[注 2][26]
  • CHIKARA(ギター担当・Jacky CATS)[注 3][27]
  • Aki(ドラム担当・Jacky CATS)[注 4]
  • Toshi(ギター担当・Jacky CATS)[注 5]
  • syunn(ベース担当・Jacky CATS)[注 6][28]

ディスコグラフィ編集

シングル編集

# 発売日 タイトル 収録曲 企画品番 レーベル 備考
1 2015年8月1日 空蝉の花
  1. 空蝉の花
  2. 大惨事ぼっち戦争

SODR-1002

Dead or Sing Records

絶叫する60度 × ねじ式 × 鎖音プロジェクト
LIVE会場限定販売

2 2015年12月23日 ONLY PLACE WE CAN CRY
  1. ONLY PLACE WE CAN CRY
  2. 三年days[29]

WSZC-1001(初回生産限定盤)
WSZC-1002(通常盤)

Screaming Sixties

絶叫する60度 with 6% is MINE
初回生産限定盤はDVD付き
オリコン82位

3 2016年4月6日 桜は二度散る、そして二度咲く。
  1. 桜は二度散る、そして二度咲く。
  2. ラブレター

WSZC-1003(初回限定生産盤)

Screaming Sixties

絶叫する60度 with 6% is MINE
オリコン139位

4 2016年9月14日 small money, sweet honey
12.small money, sweet honey

RAGC-012

145609841

Ragged Jam Records

I love you Orchestra × 絶叫する60度
I love you Orchestra 3rdアルバム『Crack』ボーナストラックとして参加[30]

5 2016年11月23日 Dead or Drive
  1. Dead or Drive
  2. マボロシリアル
  3. Dead or Drive 絶叫する60度アレンジバージョン

TAU-001(通常版)
TAU-003(初回限定生産盤)

ソニー・ミュージックマーケティング

τ(TAU)[12]シングルのカップリング曲として参加
初回限定生産盤はDVD付き

アルバム編集

# 発売日 タイトル 収録曲 企画品番 レーベル 備考
1 2017年7月5日
  1. 弱虫の唄
  2. I love me.
  3. ススメ。
  4. 泡沫の今、未来の過去。
  5. 天志音
  6. 8522の夢

EITP-9

EiT PARK RECORD

ミニアルバム
絶叫する60度×I love you Orchestra

2 2018年4月3日 絶叫するヒーナキャット
  1. ゴキブリ
  2. 春夏秋遠
  3. DAKARA?
  4. しあわせ、だ
  5. 夢、現を生く

TSR-0020

145448556

ThunderSnakeRecord

ミニアルバム
絶叫する60度 faet.ザ・ヒーナキャット
オリコン125位

3 2019年3月13日
  1. 桜は二度散る、そして二度咲く。
  2. ラブレター
  3. またね
  4. インディペンデンス・デイ
  5. 空蝉の花
  6. タイトロープドリーマー
  7. 逆襲という名の旋律
  8. 才の雨に撃たれて
  9. 絶対零度ファンク
  10. 8時30分
  11. 絶叫ジャッジメント
  12. 大惨事ぼっち戦争
  13. small money,sweet honey
  14. T字路
  15. 三年days
  16. 道化師のパズル
  17. ONLY PLACE WE CAN CRY
  18. 無限の画用紙

MSSN1001 144739842

武蔵野RECORDS

フルアルバム
絶叫する60度 with Jacky CATS
オリコン66位

DVD編集

# 発売日 タイトル 収録曲 企画品番 レーベル 備考
1 2020年9月2日 絶叫する Zepp Nagoya 2019 LIVE DVD
  1. 桜は二度散る、そして二度咲く。
  2. 春夏秋遠
  3. インディペンデンス・デイ
  4. タイトロープドリーマー
  5. 才の雨に撃たれて
  6. 逆襲という名の旋律
  7. 無限の画用紙
  8. T字路
  9. しあわせ、だ
  10. 絶対零度ファンク
  11. small money,sweet honey
  12. 8時30分
  13. ススメ。
  14. 絶叫ジャッジメント
  15. 大惨事ぼっち戦争
  16. ゴキブリ
  17. 道化師のパズル
  18. またね
  19. 空蝉の花
  20. 三年days
  21. ONLY PLACE WE CAN CRY
  22. 天志音

153155316

武蔵野RECORDS

全編完全ノーカット

動画編集

# 公開日 カテゴリ タイトル 歌・演奏 備考
1 2015年3月30日 ミュージックビデオ ブバー アクセル青春 もんてろ映像出演のみ
2 2015年8月25日 ミュージックビデオ 大惨事ぼっち戦争 絶叫する60度
3 2015年12月15日 ミュージックビデオ 三年days 絶叫する60度 with 6% is MINE
4 2015年12月15日 ミュージックビデオ ONLY PLACE WE CAN CRY 絶叫する60度 with 6% is MINE
5 2015年12月23日 ドキュメンタリー ライブドキュメンタリー映像 絶叫する60度 with 6% is MINE 2ndシングル初回生産限定盤Disk2
6 2016年4月6日 ミュージックビデオ 桜は二度散る、そして二度咲く。 絶叫する60度 with 6% is MINE
7 2016年11月23日 ミュージックビデオ Dead or Drive τ -TAU- もんてろのみ参加(初回限定生産盤B Disk2)
8 2017年6月2日 トレーラー 絶叫する60度×I love you Orchestra ミニアルバム
9 2018年3月22日 ミュージックビデオ ゴキブリ 絶叫する60度 faet.ザ・ヒーナキャット
10 2019年9月13日 トレーラー 絶叫する60度 1stアルバム

ライブ編集

2014年編集

2015年編集

2016年編集

2017年編集

2018年編集

2019年編集

メディア編集

テレビ編集

その他編集

  • ファンは「えっふー」と呼ばれており、背中にトレードマークの「絶」を背負った黒いTシャツを着用してライブに参加する。圧倒的な熱量のファンと一体感のあるライブを生み出すことから、フロアも含めて絶叫する60度と呼ばれる。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2019年9月から2022年4月までインディー・ロックバンド天体3349のギターボーカル、ハシグチカナデリヤとのアコースティックデュオ半天体3349として活動。2022年4月29日からはソロのシンガーソングライターとして本格的に活動していたが、2022年9月よりロックバンドALLiCAのボーカルとして活動開始
  2. ^ 出産・育児の為、2019年9月から活動休止していたが、2022年12月より新バンド「あんた何か」のボーカルとして活動再開。夫はsyunn。
  3. ^ キタムラチカラ。オンラインギター講師。175Rなどのサポートギタリストとして活動中
  4. ^ Lc5のメンバー。元ニンジャマンジャパンのメンバー。サポートドラマーとしても活動中
  5. ^ 鈴木俊彦。iMagicのメンバー。サポートギタリストとしても活動中
  6. ^ 堀川峻平。元vivid undressのメンバー。TSM渋谷ベーステクニックコース講師。サポートベーシストとしても活動中。妻はもんてろ。
  7. ^ ドキュメンタリー番組として、2019年日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビエンターテインメント番組/中部・北陸地区審査会/審査員特別賞を受賞

出典編集

  1. ^ ラウドロック好きにオススメしたいアイドル5選”. RedBull (2017年4月17日). 2017年4月17日閲覧。
  2. ^ 絶叫する60度「東京の音楽」”. ミーティア (2018年4月20日). 2018年4月20日閲覧。
  3. ^ 年間300本のライブをこなすアイドルユニット「絶叫する60度」がすごい。”. RadiChubu (2019年6月25日). 2019年6月25日閲覧。
  4. ^ 絶叫する60度もんてろとvivid undressのsyunnが入籍、妊娠中だが活動継続”. 音楽ナタリー (2019年6月19日). 2019年6月19日閲覧。
  5. ^ ライブ年間200本超の覆面アイドル・絶叫する60度前編”. All About (2015年12月28日). 2015年12月28日閲覧。
  6. ^ ライブ年間200本超の覆面アイドル・絶叫する60度後編”. All About (2015年12月30日). 2015年12月30日閲覧。
  7. ^ 絶叫する60度、渋谷朝6時ノンストップ90分26曲ぼっち4連発!”. MROCKS9 (2016年4月13日). 2016年4月13日閲覧。
  8. ^ アイドル×覆面パンク・バンド!? "絶叫する60度 with 6% is MINE"、5/25リリースのニュー・シングルより「桜は二度散る、そして二度咲く。」のMV公開!”. 激ロック (2016年4月6日). 2016年4月6日閲覧。
  9. ^ 年間200本以上ライヴを行うアイドルと覆面バンドの強力タッグ、絶叫する60度 with 6% is MINEの特集公開!両者のセンスとロック魂が融合した2ndシングルを5/25リリース!”. 激ロック (2016年5月17日). 2016年5月17日閲覧。
  10. ^ 「絶叫する爆女祭vol.3~代官山編~」、絶叫する60度主催で 10/31から連続7日間開催!”. MROCKS9 (2016年10月16日). 2016年10月16日閲覧。
  11. ^ 「Caramel」の軌跡。”. MROCKS9 (2020年11月22日). 2020年11月22日閲覧。
  12. ^ a b τ-TAU- インタビュー!”. SUNDAY FOLK PROMOTION (2016年12月9日). 2016年12月9日閲覧。
  13. ^ τ-TAU-、全力の生き様を見せてくれるルミ(Caramel)/もんてろ(絶叫する60度)/みのり(まなみのりさ)”. BARKS (2016年10月27日). 2016年10月27日閲覧。
  14. ^ 絶叫する60度×I love you Orchestra『剥』”. Beeast (2017年7月5日). 2017年7月5日閲覧。
  15. ^ エクストリーム出社の最新型!?「絶叫する60度」朝7時にライブ開催”. exciteニュース (2017年7月6日). 2017年7月6日閲覧。
  16. ^ -対談- 白水悠(KAGERO / I love you Orchestra)×濱田秀一郎(絶叫する60度) 前編”. KIWA KIWA (2017年6月30日). 2017年6月30日閲覧。
  17. ^ -対談- 白水悠(KAGERO / I love you Orchestra)×濱田秀一郎(絶叫する60度) 後編”. KIWA KIWA (2017年7月6日). 2017年7月6日閲覧。
  18. ^ 絶叫する60度、三周年記念ワンマン公演を満員の新宿LOFTで。そこには「生きる意味」を示した2人の生きざまが映し出されていた!!”. 日刊エンタメクリップ (2017年9月1日). 2017年9月1日閲覧。
  19. ^ 【NEWS】絶叫する60度とザ・ヒーナキャットのコラボアルバム発売”. BEEAST (2018年4月6日). 2018年4月6日閲覧。
  20. ^ NECRONOMIDOL, Screaming Sixties and 2& to Tour the UK”. JaME (2018年3月3日). 2018年3月3日閲覧。
  21. ^ バンドとアイドルの超進化系ハイブリッド・ユニット、絶叫する60度の特集公開。前代未聞の30日連続同ライヴハウス・ツーマン"絶叫する三十days"を明日8/1より開催”. Skream! (2018年7月31日). 2018年7月31日閲覧。
  22. ^ 「絶叫する60度」前代未聞の“30日間連続同箱2マンライブ””. 東スポWeb (2018年8月1日). 2018年8月1日閲覧。
  23. ^ 絶叫する60度1stアルバム「絶」リリース記念ミニライブ+特典会”. イープラン (2019年2月22日). 2019年2月22日閲覧。
  24. ^ 絶叫する30daysが2019年も開催!「絶叫する60度」が30日間連続でライブをするストイックなイベント”. イープラン (2019年4月17日). 2019年4月17日閲覧。
  25. ^ 絶叫する60度がZepp Nagoyaでライブ!日程は2019年9月2日(月)だ!”. イープラン (2019年5月12日). 2019年5月12日閲覧。
  26. ^ 絶叫する60度もんてろとvivid undressのsyunnが入籍、妊娠中だが活動継続”. KarDian (2019年6月19日). 2019年6月19日閲覧。
  27. ^ キタムラチカラ”. KarDian (2021年9月20日). 2021年9月20日閲覧。
  28. ^ 絶叫する60度もんてろとvivid undressのsyunnが入籍、妊娠中だが活動継続”. KarDian (2019年6月19日). 2019年6月19日閲覧。
  29. ^ 岡崎CAM HALL 30周年記念コンピレーションアルバム”. CAMHALL (2018年7月25日). 2018年7月25日閲覧。
  30. ^ I love you Orchestra、ニューアルバムに絶叫する60度とのコラボ曲”. 音楽ナタリー (2016年9月14日). 2016年9月14日閲覧。
  31. ^ 〈ギュウ農フェス〉栃木&スタジオコースト公演決定! 2月の新木場1stRINGにはベルハー、革命アイドル暴走ちゃんら出演”. OTOTOY (2016年1月14日). 2016年1月14日閲覧。
  32. ^ 〈徳井アイドルフェスティバル〉銀座でお行儀よく開催! POP、スタマリ、つりビットら出演”. OTOTOY (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
  33. ^ ロリータ18号、おやホロら登場! 〈ギュウ農フェス〉でガールズ・パンク・バンドvsロック・アイドル”. OTOTOY (2016年5月14日). 2016年5月14日閲覧。
  34. ^ 〈自家発電 vol.07〉に非常階段×レイザーラモンRGのコラボ「RG階段」出演決定”. OTOTOY (2016年5月4日). 2016年5月4日閲覧。
  35. ^ 【奇跡のあるある3連発】RG階段が魅せた笑いとノイズの融合〈自家発電vol.07〉を客がレポート”. OTOTOY (2016年7月13日). 2016年7月13日閲覧。
  36. ^ 〈ぐるぐるTOIRO2016〉最終追加出演者に音沙汰、ジョニー大蔵大臣、笹口騒音オーケストラ、あっこゴリラ”. OTOTOY (2016年12月3日). 2016年12月3日閲覧。
  37. ^ 絶叫する60度、 魁・生誕記念ライブ、強烈ゲストと強烈フロアが全力で祝う!”. MROCKS9 (2017年5月4日). 2017年5月4日閲覧。
  38. ^ 【アイスリボン】1・14(土)アイスリボン780試合結果!4・24(月)アイスリボンフェスタ2017に2017年絶対に売れるアイドルに選ばれた『絶叫する60度』が参加決定!”. MROCKS9 (2017年1月15日). 2017年1月15日閲覧。
  39. ^ 大塚合宿vol.5”. Beeast (2017年6月16日). 2017年6月16日閲覧。
  40. ^ 絶叫する60度とザ・マスミサイル、魂で殴り合う本気のライブバトルに大興奮!!”. Vijuttoke (2017年6月28日). 2017年6月28日閲覧。
  41. ^ 絶叫する60度 2017年6月21日(水)@渋谷CYCLONE”. Beeast (2017年6月21日). 2017年6月21日閲覧。
  42. ^ [GEEKSTREEKS、”移動距離0kmの東名阪ツアー”にBiS、空きっ腹に酒、ミソッカス、絶叫する60度ら出演”. OTOTOY (2017年7月4日). 2017年7月4日閲覧。
  43. ^ 【9.30新宿決戦】 KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST. 2017〉第1弾出演者発表”. OTOTOY (2017年7月31日). 2017年7月31日閲覧。
  44. ^ 〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル発表!大トリは絶叫する60度×I love you Orchestra、都電ステージは・・・・・・・・・と巻上公一”. OTOTOY (2017年10月21日). 2017年10月21日閲覧。
  45. ^ ギターウルフ30周年!恒例の年末企画に絶叫する60度、HARD CORE DUDEら登場”. OTOTOY (2017年11月23日). 2017年11月23日閲覧。
  46. ^ みそっかす、新曲「ユーフォーユーフォー」MV公開 〈みそフェス2018〉にthe twenties、クアイフら決定”. OTOTOY (2017年10月20日). 2017年10月22日閲覧。
  47. ^ 【異色2マン】キノコホテル×絶叫する60度〈絶叫するキノコ〉大塚Hearts+で開催決定”. OTOTOY (2017年11月10日). 2017年11月10日閲覧。
  48. ^ 妖怪大戦争 <前編>~犬神サアカス團と絶叫する60度”. MARSHALL (2018年8月2日). 2018年8月2日閲覧。
  49. ^ 〈【一休サンキュー】”居酒屋一休 大塚店 活動休止ギグ” 開催 絶叫する60度とilyoSS参戦”. OTOTOY (2018年7月13日). 2018年7月13日閲覧。
  50. ^ KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST. 2018〉第1弾でSawagi、絶叫する60度、アラウンドザ天竺、I love you Orchestraら9組決定”. OTOTOY (2018年6月13日). 2018年6月13日閲覧。
  51. ^ 〈秋のYOIMACHI〉11月4日開催!第1弾でHINTO、imai、羊文学、KOTO、絶叫する60度ら”. OTOTOY (2018年8月8日). 2018年8月8日閲覧。
  52. ^ 生まれてくれてありがとう〈伊藤大輔生誕祭2018〉賑々しく開催”. OTOTOY (2018年10月7日). 2018年10月7日閲覧。
  53. ^ 〈春のYOIMACHI〉今年も開催!第1弾で太平洋不知火楽団、SAKA-SAMA、絶叫する60度、呂布カルマ、代代代ら”. OTOTOY (2019年1月24日). 2019年1月24日閲覧。
  54. ^ アイドルお宝クイーン決定戦 春の陣!”. 価格コムテレビ紹介情報 (2017年3月18日). 2017年3月18日閲覧。
  55. ^ La PomPon、絶叫する60度、西恵利香が全27組の“頂上決戦”へ!”. WEBザテレビジョン (2017年5月3日). 2017年5月3日閲覧。
  56. ^ 六本木アイドルフェスティバル”. 価格コムテレビ紹介情報 (2017年8月5日). 2017年8月5日閲覧。
  57. ^ Uta-TubeプレミアムSP~お得なイイ歌、6年間の名曲大放出!~”. ORICON NEWS (2018年1月28日). 2018年1月28日閲覧。
  58. ^ ダイノジ大地「浅井健一の食レポが見どころ」の音楽番組、大谷は絶叫する60度紹介”. 音楽ナタリー (2018年2月2日). 2018年2月2日閲覧。
  59. ^ Corporation, NHK (日本語), #235:6月2日(土)鉄平レコメン!クアイフ/info-tube 絶叫する60度|Uta-Tube|NHK, https://www.nhk.or.jp/nagoya/uta-tube/archive.html 2018年6月2日閲覧。 
  60. ^ Corporation, CBC (日本語), 『ライブの鬼』と呼ばれる超型破りなツインヴォーカルユニットが登場|メイプル超音楽|CBC, https://hicbc.com/tv/maple-music/archive/20180831 2018年8月31日閲覧。 
  61. ^ Corporation, CBC (日本語), 特集アーカイブ 5時台特集「年間300本ライブ 全国を移動する女性ボーカリスト」|イッポウ|CBC, https://hicbc.com/tv/ippou/special/181024 2018年10月24日閲覧。 
  62. ^ Corporation, CBC (日本語), PUNKRock物語「SING OR DIE」 絶叫する60度!衝突する魁ともんてろの若きロックの日々|CBCドキュメンタリー|CBC, http://hicbc.com/movie/article/?id=0cfcec6b-9100-495b-b26c-9b21f790bbb5 2019年5月27日閲覧。 
  63. ^ CBC制作ドキュメンタリー最新受賞作!文化庁芸術祭、科学技術映像祭など受賞作品ナゴヤ発!動画・情報配信サービス「Locipo(ロキポ)」で無料配信”. ニコニコニュース (2020年4月17日). 2020年4月17日閲覧。
  64. ^ Corporation, CBC (日本語), 続「SING OR DIE」魁ともんてろのその後の物語「おめでとうって素直に言えない・・」密着チャント!絶叫する60度|CBCドキュメンタリー|CBC, http://hicbc.com/movie/article/?id=06f1fe3b-a37d-46ad-adc7-4b1740163fad 2019年11月27日閲覧。 
  65. ^ Corporation, CBC (日本語), 密着チャント!特別編「SING TO LIVE」|CBCドキュメンタリー|CBC, http://hicbc.com/movie/article/?id=a3ce61f6-cf9f-48fa-b2c7-b0691d6b415c 2020年5月31日閲覧。 

外部リンク編集

Twitter

Instagram