練馬区立光が丘第四中学校

練馬区立光が丘第四中学校(ねりまくりつ ひかりがおかだいよんちゅうがっこう)は、東京都練馬区光が丘にあった区立中学校2019年平成31年)3月末をもって閉校した。

練馬区立光が丘第四中学校
HikarigaokaNo.4Juniohighschool.JPG
国公私立 公立学校
設置者 練馬区
設立年月日 1984年
閉校年月日 2019年3月末
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 179-0072
東京都練馬区光が丘2丁目5番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

閉校について編集

2009年(平成21年)度から概ね6学級(2012年(平成24年)度は7学級)で推移してきたが、2016年(平成28年)度は、第1・第2学年で単学級、全校で4学級になり、今後も、生徒数、学級数の回復は見通せない状況にある。教育委員会は、小規模校ならではの良さはあるとしても、今後さらに学校の教育活動に深刻な制約が生じ、子どもたちに集団生活を通した豊かな人間性や社会性を育む機会を提供することが困難な状況となると考え、平成28年9月に閉校を基本とする今後の対応方針案を示した。 対応方針案については、8回にわたり説明会を開催し、保護者や地域の方々の意見を伺ってきた。説明会での意見を踏まえ、平成28年当時の在校生が光が丘第四中学校を全員卒業できる2018年(平成30年)度末で閉校する対応方針を平成28年12月に定めた。

その後、2017年(平成29年)度以降の入学については、卒業前に転校しなければならないことを了承したうえで許可された。

2019年3月16日、卒業式と共に閉校式が行われ、その後、光が丘第四中学校の学区域は全て光が丘第三中学校に統合された。

閉校後は、光が丘第四中学校の跡施設を、隣接する旧光が丘第七小学校の跡施設とともに、練馬光が丘病院の移転先となる予定である。

最寄駅編集

部活動編集

関連項目編集

外部リンク編集