美瑛川(びえいがわ)は、北海道上川郡美瑛町から旭川市にかけて流れる石狩川の支流である。全長67.6kmで、このうち管理区間の延長は44.4km。

美瑛川
2013年5月5日、美瑛町の丸山橋から撮影
美瑛町の丸山橋から撮影
水系 一級水系 石狩川
種別 一級河川
延長 67.6 km
流域面積 717.6 km²
水源 ツリガネ山(美瑛町)
河口・合流先 忠別川(旭川市)
流域 北海道上川総合振興局管内
テンプレートを表示
5月の美瑛川。白金温泉にて
冬の美瑛川

流路編集

十勝岳連峰のツリガネ山水源とし、十勝岳連峰を東西に、白金温泉、美瑛町を流下し旭川市街で忠別川に合流する。忠別川は美瑛川との合流点から1kmほど下流で石狩川と合流する。上流の十勝岳活火山であるため、砂防施設の整備も進めている。

旭川市の四大河川(他の3つは石狩川、忠別川、牛朱別川)の中では、石狩川に次いで2番目に長いが、一方で石狩川と直接合流しない唯一の河川でもある。

名称の由来編集

以下の2つの説が有力である。

  1. アイヌ語で、「油ぎった」という意味のピイエ(Piye)が由来とする説。この説の場合「川」を意味する「ペッ(pet)」はつけなかったとする。
  2. アイヌ語のピイ・ペッ(Pii-pet)「石」、「川」が転訛して「ピイェ・ペッ」となり、下部を省略して「ピイエ」とする説。この川には石が多い。

橋梁編集

支流編集

関連項目編集

外部リンク編集