能仁寺

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

能仁寺(のうにんじ)は、仏教寺院。「能仁」とは「釈迦如来」の漢訳[1]。寂黙、黙智、梵寂も同義語[1]

現存する寺院編集

日本編集

中華人民共和国編集

廃寺編集

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 釈迦牟尼如来(新纂浄土宗大辞典)
  2. ^ 銅造 阿弥陀如来立像”. 栃木県教育委員会事務局文化財課 (2005年2月25日). 2021年1月9日閲覧。
  3. ^ 全国天台宗寺院 データベース”. 天台宗. 2021年1月10日閲覧。
  4. ^ 第18番札所 手綱 能仁寺”. 常陸33観音霊場. 2021年1月10日閲覧。
  5. ^ 能仁寺”. 曹洞禅ナビ. 2021年1月10日閲覧。
  6. ^ 霊巌寺縁起
  7. ^ 、2019年12月、 『広川町歴史的風致維持向上計画(令和元年12月変更)』、広川町・広川町教育委員会 pp. 27 - 28
  8. ^ 能仁寺”. 曹洞禅ナビ. 2021年1月10日閲覧。
  9. ^ 能仁寺”. 曹洞禅ナビ. 2021年1月10日閲覧。