メインメニューを開く

華子(はなこ、1985年7月11日- )は、日本女優。旧芸名清水 華子(しみず はなこ)。

はなこ
華子
別名義 清水 華子(旧芸名)
生年月日 (1985-07-11) 1985年7月11日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 161 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 舞台
活動期間 2007年 -
配偶者 あり(2017年 - )
著名な家族 大谷直子(母)
清水綋治(父)
事務所 クローバー
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

東京都出身。クローバー所属。母は女優の大谷直子、父は俳優の清水綋治[1][2]

略歴編集

両親は俳優であるが、秘匿にして女優活動を展開していた[1]

原宿にて大谷直子の娘とは知らずにスカウトされ[3]、母が娘の芸能活動を快く思っていなかったことから、父・清水綋治の姓を名乗り清水 華子(しみず はなこ)として2007年より舞台作品を中心に女優としての活動を開始[4]2011年5月より心機一転、華子(はなこ)へと改名[5]。2012年2月には『土曜ワイド劇場 法医学教室の事件ファイル34』(テレビ朝日)にてテレビドラマ初出演を果たした[6]

2013年6月15日、母・大谷直子が映画『希望の国』および長年の功績に対して特別賞を受賞した第22回日本映画プロフェッショナル大賞の授賞式において母の代理として出席し[7]、大谷の娘であることを公表した[1]

2016年4月1日よりクローバーに所属し、映像作品を中心に活動を開始した[8]

母親はいままで芸能活動に反対の立場であったが、正式に母親にも芸能活動を認められた[1][9]

私生活では、2017年11月22日に会社員の一般男性と結婚した[10]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

舞台・ミュージカル編集

  • 夢幻能劇「野望の時代」矢来能楽堂 - ねね 役[1]
  • 「永遠の空」シアターグスタフ - 岡田香奈子 役[1]
  • 未来へつむぐ」星稜会館 - 笹木美和 役[1]
  • 「ふぁみりー」RAFT - ノマキホノカ 役[1]
  • 「ある苅屋くんの人生」(2011年)[1][2]
  • 「HERO〜命×命~」(2011年) - 村上つかさ役[2]
  • 「SING !」 新宿シアターモリエール(2011年) - ヒロイン:朝倉真希 役[1][2]
  • 「亜洲之涙」(2011年) - 主演:ユナ役[1][2]
  • 「八犬伝」中目黒キンケロ・シアター(2012年) - 犬塚信乃 役[1][2]
  • 「Anytime Anywhere」上野ストアハウス(2014年) - 柿 舞 役[1]
  • エデンの空に降りゆく星唄」六行会ホール(2014年) - 小西舞子 役[1]
  • 「キミに逢いたくて」新宿村LIVE (2014年) - 甘草みかん 役[1]
  • 「聖澤女学院ラストディーバ」(2014年)[2]
  • 「未完成の本棚」(2014年)[2]
  • 「飛翔」(2015年)[2]

ファッションショー編集

  • 「DOOR vol.2」[2]

雑誌編集

  • ar(ARG アールガール)(2015年)[2]

バラエティー番組編集

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 俳優所属事務所Clover|クローバー|華子プロフィール
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 華子オフィシャルブログ プロフィール
  3. ^ a b “こっそり女優デビューしていた大谷直子の娘・華子”. 日刊ゲンダイDIGITAL: p. 2. (2013年6月21日). オリジナルの2016年5月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160522113631/http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/143020/2 2016年12月14日閲覧。 
  4. ^ “こっそり女優デビューしていた大谷直子の娘・華子”. 日刊ゲンダイDIGITAL. (2013年6月21日). オリジナルの2016年5月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160520161341/http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/143020 2016年12月14日閲覧。 
  5. ^ 華子(清水華子) (2011年5月23日). “心機一転!!”. 華子オフィシャルブログ. 2016年12月14日閲覧。
  6. ^ 華子(清水華子) (2012年2月3日). “ドラマ告知(*^^*)”. 華子オフィシャルブログ. 2016年12月14日閲覧。
  7. ^ “「第22回日本映画プロフェッショナル大賞」授賞式レポート”. 文化通信. (2013年7月4日). http://www.bunkatsushin.com/varieties/article.aspx?bc=1&id=2209 2016年12月14日閲覧。 
  8. ^ 華子(清水華子) (2016年4月1日). “【お知らせ】”. 華子オフィシャルブログ. 2016年12月14日閲覧。
  9. ^ ご報告。|華子オフィシャルブログ
  10. ^ 華子(清水華子) (2017年11月22日). “ご報告”. 華子オフィシャルブログ. 2018年2月2日閲覧。

外部リンク編集