メインメニューを開く

葉音 りの(はおと りの、4月20日 - )は、宝塚歌劇団卒業生(娘役)。

兵庫県神戸市出身、兵庫県立御影高等学校出身。愛称りのゆか83期生。身長158cm。芸名は葉音(ハート)、心という意味から命名。2004年退団。

略歴編集

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演編集

音楽学校~組配属以前編集

星組時代編集

1998年
  • 1998年3月4日~30日、帝国劇場公演「ダル・レークの恋
  • 1998年3月10日、新人公演「ダル・レークの恋
  • 1998年4月25日~5月10日、バウホール「ディーン
  • 1998年6月26日~8月3日、宝塚大劇場「皇帝/ヘミングウェイ・レビュー
  • 1998年7月14日、新人劇場「皇帝」
  • 1998年8月25日~9月2日、東京特別公演(日本青年館)「ディーン
  • 1998年10月10日~10月23日、TAKARAZUKA1000days劇場「皇帝/ヘミングウェイ・レビュー」
  • 1998年10月27日、東京新人劇場「皇帝」
  • 1998年12月、シアタードラマシティ「聖夜物語
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年

書籍編集

宝塚歌劇団退団後の主な活動編集

  • マツケンサンバII・腰元ダンサーズ
  • 2005年2月3日~25日、「ザ・レヴュー サ・セ・パリ
  • 2008年3月20日、「垂会長を偲ぶ会 弥生コンサート」
  • 2009年10月11日、ライブハウス アローにてライブ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 監修:小林公一「宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)」阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日、109頁。ISBN 9784484146010

関連項目編集

外部リンク編集