メインメニューを開く

藤本 佳則(ふじもと よしのり、 1989年10月25日 - )は、奈良県大和郡山市出身のプロゴルファーである。東北福祉大学卒業。国際スポーツ振興協会所属。血液型はA型。趣味は車。

No image.svg 藤本 佳則 Golf pictogram.svg
Yoshinori Fujimoto
基本情報
名前 藤本 佳則
生年月日 (1989-10-25) 1989年10月25日(30歳)
出身地 奈良県大和郡山市
経歴
プロ転向 2011年
成績
優勝回数 日本ツアー:2勝
初優勝 日本ゴルフツアー選手権2012年
賞金ランク最高位 日本ツアー:5位(2012年)
テンプレートを表示

人物編集

練習場を経営する祖父の影響でゴルフを始める。東北高校在学時に全国高校選手権大会で優勝。高校卒業後はゴルフの強豪、東北福祉大学に入学し、大学1年生の2008年朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権で優勝。大学3年生の2009年に、日本オープンでローアマ(30位)を獲得した。大学4年生の2011年12月にプロ転向し、2012年より本格的にツアー参戦。同年4月の東建ホームメイトカップでプロデビューを果たす。

プロ転向5戦目の日本ゴルフツアー選手権シティバンク杯で初優勝。日本ゴルフツアー機構発足(1999年)以降、プロ5試合目でのツアー初優勝はツアー最速タイ記録[1]。 2012年の賞金ランキング5位で最優秀新人賞を獲得。2013年は10月のトーシンゴルフトーナメントで通算2勝目。12月のゴルフ日本シリーズJTカップで、史上4番目の年少記録となる24歳44日での生涯獲得賞金1億円突破を決める。

小柄な体格を補うため早川怜Tr(B2ファクトリー)と契約し、フィジカルトレーニングを強化、鍛えた肉体を存分に発揮し、2014年トータルドライビング1位を獲得。圧倒的な飛距離をたたき出している。

チームJOYXから、国際スポーツ振興協会に移籍した。

得意とするクラブはサンドウェッジ。幸福の神様であるビリケンに風貌が似ていることから、「ビリケン」の愛称で親しまれている。

競輪選手である、安福洋一日本競輪学校第41期生)の義理の息子[2]

優勝歴編集

日本ツアー (2)編集

勝数
メジャー (1)
ツアー (1)
No. 日時 大会 優勝スコア 打差 2位
1 2012年6月3日 日本ゴルフツアー選手権シティバンク杯 -13 (68-68-67-68=271) 2打差   上平栄道
2 2013年10月13日 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central -24 (64-63-70-67=264) 4打差   小田孔明

脚注編集

  1. ^ 一般社団法人 日本ゴルフツアー機構 『ジャパンゴルフツアーオフィシャルガイド 2013』 一季出版株式会社、2013年4月。ISBN 978-4-87265-177-5 
  2. ^ 藤本、東北高ゴルフ部の1年先輩と結婚!ゴルフ界の「ビリケンさん」に幸運舞い降りた - スポーツ報知 2013年11月25日付(リンク切れ)

関連項目編集

外部リンク編集