藤田 敏雄(ふじた としお、1928年 - 2020年9月24日)は、日本劇作家作詞家演出家京都市生まれ。

人物編集

宝塚歌劇団文芸部を振り出しに、劇団四季を経て、労音ミュージカルの制作(脚本、作詞、演出)を担当。日本の創作ミュージカルの草分け的存在。1964年以降は、テレビ朝日の音楽番組「題名のない音楽会」の企画構成を担当。JASRAC評議員。作詞の代表作として「約束」「若者たち」「希望」がある[1]。なお、JASRACの検索データベース上では「藤田稔雄」名義で登録されている楽曲も存在する。

来歴編集

著書編集

脚注編集

  1. ^ (株)創樹社 山川泉インタビュー『恋するアジア』第20号
  2. ^ ミュージカルはお好き?—日本人とミュージカル 掲載略歴
  3. ^ "劇作家の藤田敏雄さんが死去". Kyodo 47 News. 共同通信社. 24 September 2020. 2020年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月24日閲覧