メインメニューを開く

西武芸村(にしむげむら)は、かつて岐阜県山県郡にあったである。

西武芸村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新規合併
現在の自治体 山県市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
山県郡
面積 8.10km2.
総人口 2,771
(1955年)
隣接自治体 武儀郡東武芸村洞戸村
山県郡北武芸村富波村桜尾村
西武芸村役場
所在地 岐阜県武儀郡西武芸村岩佐246
 表示 ウィキプロジェクト

合併で美山村(後に町制施行で改称し、美山町)となった後、現在は山県市東部に該当する。

西武芸村は、かつては武儀郡の村であり、村名は武儀郡の旧称「武藝郡」に由来するという。

歴史編集

教育編集

鉄道編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ この地域の山県郡編入については明治の大合併時にも住民からの要望があったが、却下されている。
  2. ^ 山県郡西武芸村ほか16町村学校組合立として設置。当時は昼間定時制の普通科(商業コース・家庭コース)であり、西武芸小学校の校舎を借りていた。

関連項目編集